夏はレース編み                   冬は羊毛フェルト                  季節労働者です。           


by faye2221
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

我が家のブラックホール

d0092100_2292713.jpg


ご無沙汰しております。
ちょっぴり忙しくしておりました。えへへ。


気が付けば・・・

暑いです。

もうすでにクタクタしております。
そろそろアイスコーヒーが恋しい季節になってきました。
身体に悪いとわかっていても、キーンと冷たい飲み物を、大量にガブ飲みするのが夏の楽しみ。


久しぶりに氷を作ろうと、製氷タンクを分解洗浄して、いざ冷蔵庫へ戻そうと思ったら・・・
なんかおかしい。
クルクル回る羽の外側に、もうひとつキャップがあったような・・・・。
あれ?さっき洗う前に外したっけ?
いや、このままで取り付けられるから元々なかったのか?
でも、形を見るとなんかひっかかるとこがあるしやっぱりあるのか・・・

洗っているときに流してしまったかと、排水溝の中や、念の為ゴミ袋の中も見てみたけどやっぱりない。

んー?
いつからなかったのか。
それすらもわからない。

とりあえず中の羽は回るし、大して影響はないだろうと、キャップがない(であろう)ままタンクをセット。

2時間ほどたったころ、聞きなれた「ウーウーン・ガラガラガラ!!!」と氷が落ちる音がした。

やっと冷たいアイスコーヒーが飲めるー!
と喜び勇んで冷凍庫を見ると、ポロンと氷が3つだけ・・・・。
コーヒーを注いだらすぐに溶けてしまいました。

やっぱり、あのキャップがないとダメなのかしら・・・・。
そんなに重要な役割を担っているのかしら・・・・。
ションボリしながら、ぬるコーヒーをすする。


これからの季節に、冷たいものが飲めないなんて。
こんな昼に氷ができないなんて。(清四郎さん風?)
冷たいもの好きの私にとっては実に由々しきこと。

いつもは絶対に見ない「取扱説明書」を引っ張り出してきて、お客様センターに電話。
6年ほど前に購入したもの、しかも阪神タイガース優勝セールで発売されたイオンとメーカー協賛の型式なので、そんなに出回った商品でもないし・・・・と、ドキドキしながら尋ねてみると、早速調べてくださいました。
「形状は変わっていますが、代替部品が使えます」とのありがたいお言葉。
心なしか、客センのお姉さんの声も嬉しそう。
とっても感じの良い応対をしてくださって、部品があったことはもちろん、なんだか嬉しくなってしまう。
(なかなか、こういう対応ってないのですよね)

早速注文しました。うふふ。


それにしてもあのキャップ。いつ、どこへいってしまったのか。
少なくとも、去年の夏の終わりまで問題なく氷はできていたので、あったということ。
それから冬場は氷を作っていなかったし、タンクを出した覚えもなく・・・・。
今日洗うときにどこかへやったということか・・・
でもあんなに探したし・・・・。

ももももももしや。

今日焼いた食パン(まだカットしていない)の中に・・・・?

いや、そんなワケない。
ないはず・・・・です・・・・。
[PR]
# by faye2221 | 2009-05-11 22:49 | 日常

一気に2つも!

d0092100_19211681.jpg
Copyright ©tikutiku羊毛工房 faye's

ミニチュアダックス(タン)のチルチルちゃん。
単発派遣仲間のMさんからのご依頼です。
(お写真は、Mさんから送っていただいたもの)

一番奥からひょっこりのぞいているのが、本物のチルチルちゃんです。
遠近法で大きさが同じぐらいに見えますね。うふふ。
シュッとしたスリムな体型、鼻筋もスッキリ・・・とっても美人ちゃんです。

製作前、「参考のために何枚かお写真を頂ければ・・・」とお願いしたところ、
それはそれはたくさんのお写真をお送りくださいました。
メールには添付しきれない数だからでしょうか・・・
専用のフォトサイトへいざなってくださったのです(笑)
そのおかげさまで、お腹の裏や耳の裏など、細部にわたって作り込むことができました。
ダックスって、後ろ足がちょっと変わってるんですね。


ご夫婦で、本当に可愛がっておられるそうで、
お写真からもそれが伝わってきて、こちらまでほんわか幸せ気分になりました。

完成したチルちゃんを引き取りに、安城まで来てくださったMさん。
「そっくり!そっくりよー!!!!」と、とても喜んでくださって、
ご主人は、「もう何ポーズかあれば、なんとか映像化を・・・」と言っておられたそうです。
ふふふ。嬉しいなあ・・・・。


単発のお仕事で新しい出会いがあり、そしてこんなふうに新しいお付き合いが始まったこと、
本当に嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。
Mさん、本当にありがとうございます。
これからも、なにとぞよろしくお願い致します!
[PR]
# by faye2221 | 2009-04-15 15:44 | 羊毛フェルト
d0092100_17291094.jpg


神奈川の友人・Sっちからのご依頼でお作りしました。
お友達の結婚のお祝いにと、作品を選んでくださいました。ううう。嬉しいー。
プレゼント用に・・・とのご依頼は、いつもちょっぴり緊張しますが、
その緊張感も含めて、また新たな気持ちで作品に取り組めるので、
とってもありがたいことです。
Sっち、いつも本当にありがとう!

ちなみに、新婦のヴェールは外れますが、新郎の赤い大きなハートは外れません。ウフフフ。
男性の方が、ロマンティストですからね。ウフフフフ。

そして、皆さんから命名の熱いご要望をいただいてしまったのですが・・・
いや・・そんな・・・いつも適当に付けているので・・・・


ということで、いつものように、ひらめきのみでつけました。

新婦は「オードリー」

新郎は「アワーノ」


・・・・・・。


いかがでしょうか・・・・・。


あの・・・その・・・・
結婚生活は、徳島で・・・始められるとお聞きしたもので・・・・


イ、イマイチ?
うわーんごめんなさいごめんなさい。
シュン・・・。




色は少し違いますが、ウェディングペンギンはcafeさらさのカウンターでも、
チョコンとお待ちしております。
実物もぜひご覧くださいませ!
[PR]
# by faye2221 | 2009-04-06 17:56 | 羊毛フェルト

ボンボン教室

d0092100_11512672.jpg
4月のカフェ教室のご案内です。

告知のフォームが前回と全く同じですね・・・。エヘヘ。



今回は、お店でも販売させていただいております、ボンボンゴムを作ります。

色は、50色ほどの中からご自由に選んでいただけますので、
お好きな色の組み合わせで!
お持ち帰り用のキットもご用意しております。

両日ともまだ空席ございますので、お申し込み、お問い合わせはお気軽にどうぞー。

cafeさらさ 0566(72)6555
http://d.hatena.ne.jp/cafe-SaRaSa/

faye2221@excite.co.jp
[PR]
# by faye2221 | 2009-03-31 11:57 | 羊毛フェルト

モロッコ

d0092100_23422589.jpg

タジン鍋。

皆さんこの不思議な形状のお鍋をご存知でしょうか。
もともとはモロッコのお鍋だそうで、水を一切使わず野菜や肉・魚などの水分のみで、
美味しい蒸し料理ができるそうです。


結婚(式)のお祝いに・・・と、東京に住む金魚さんから頂きました。
本当に本当にありがとうございます。


食のプロ・金魚さんがお勧めしてくださるので、これはもう間違いないです。
農協で新鮮な野菜を購入し、今日初めてやってみました。


初タジンは、シンプルに、春キャベツと人参としめじと豚バラ肉で。
d0092100_01715.jpg

どれぐらいの量を入れても良いのかわからなかったので、少し遠慮がちに盛りました。
(それでもかなり山盛り?)

フタをして直火にかけます。
フタの周りからシュワワ~とほんの少し湯気は出ますが、蒸し器のような蒸気は上がりません。
それでもあたりにはなんともいえない良い匂いが。高まる期待。
途中で何度も開けたい衝動に駆られながらも、蒸すこと20分・・・・・



ジャーン!
d0092100_081914.jpg

野菜のカサが3分の1以下になりました。

塩レモンと、ゴマダレを用意して、早速いただいたのですが・・・・

これがもう・・・・野菜の甘みと旨みがギュゥゥゥっと凝縮されていて、本っっ当に美味しいのです。
キャベツが甘いのはもちろん、人参はホクホクしていて絶妙な歯応えだし、肉もトロトロになっていました。
野菜がこんなに美味しく、たくさん食べられるなんて・・・・。


タジン鍋。スゴイです!!


タジン鍋、食べたい方は、ぜひ我が家へおいでくださいませ。
本当に美味しいですよー。


金魚さん、本当に本当にありがとうございます!!!
アドバイスいただいたように、オールシーズン活用させていただきます。
美味しくて食べ過ぎて、メタボ対策にはならないかもしれませんが、
モリモリいただきます!
ありがとうございます。
[PR]
# by faye2221 | 2009-03-30 00:24 |

やっとこ

d0092100_06928.jpg

我が家にも届いた定額給付金の申請書。
記入するだけじゃなく、通帳のコピーや免許証のコピーなども添付し返送するそうです。
そう簡単にはもらえないのね。


それを当てにしたのではないのですが、昨日携帯を換えました。
羊毛やレース編みでストラップを山ほど作っているにもかかわらず、
携帯自体には全く興味がなく、いつも壊れるまで使うのが常なのですが・・・・


先日、安城マダムのみんなでお昼ご飯を食べているときのこと。
Nちゃんが、「携帯が故障して、今、代替機を使ってるんだけど、これが使いにくくて使いにくくて・・・・
ドコモの人もね、『こんなのしかないんですけど・・・』って、すっごい申し訳なさそうに出してきたんよー」と、テーブルの上に携帯を置きました。

・・・・・・。

『こんなの』

は、私の携帯と同じ機種でした。


アハハハハ。


使い始めて2年半ぐらいのその携帯。
一度はバッテリーがあやしくなったのだけど、新しいものをもらって復活、「ラッキー」などと使い続けていましたが・・・・。
確かに使い辛い気もしていたの。
皆さん、ご存知の方も多いと思いますが、私の空メール送信が多いのは、
携帯の機種のせいだということが、判明しました。(Nちゃん実体験談)
決して私がうっかり者だからではありません。

というワケで、私よりもさらに古い機種を使っていた有休大ちゃんとともにドコモショップへ。

どれにするか散々迷った挙句、色のみで決定したのがコレ。
d0092100_2352199.jpg

うふふー。キレイなシャンパンゴールド。
どちらかというと、ストラップの色に合わせたという感じでしょうか。


例によって説明書は読まず、「習うより慣れろ」で色々設定に挑戦するも5分で挫折。
初期設定そのままですが、特に不便はありません。
世の中には、きっと私のような人間が多いのですね。

そして、後で知ったのですが、この携帯には歩数計が付いてるのです。
消費カロリーや、脂肪燃焼量もg単位で表示されるのです。
すごーい!!
携帯は常に持ち歩いてるし、毎日記録されてグラフでも表示されるので、
とっても便利なのじゃないかしら。
音楽聴いたり、テレビ見たり、お財布にしたり。
もう携帯でなんでもできるのですね。

いつか使いこなせる日がくるのでしょうか。
無理な気がします(即答)
[PR]
# by faye2221 | 2009-03-28 00:09 | 日常
d0092100_18215942.jpg


昨日は、自宅で羊毛&編み物教室。
今回の生徒さんは、初めてお会いする方を含めて4名様でした。
貴重な有休を使ってのご参加でした。
ありがとうございます!

ランチを挟んで3時間の予定が、気付いたら6時間を超えていました。
長引くのはいつものことですが。エヘヘ。

皆さん、ものすごい集中力でチクチク・編み編み。
初めてとは思えないほど、とっても上手にいくつかの作品を完成させ、
「こんなにできるとは思わなかった。満足!」と言ってくださいました。
うふふふ。嬉しいー。
私もとっても楽しかったです。

ありがとうございました。

またいつでもどうぞ!
[PR]
# by faye2221 | 2009-03-25 18:23 | 羊毛フェルト

あの日のこと

あの夢のような日から、なかなか帰ってこれず、2週間が過ぎてしまいました。

思い出すたびに胸がじーんと熱くなる一方で・・・・あまりにも思いがけなく、また感動的すぎて、
なんだか物語の中の出来事のような気がしています。
いろんな人にお話する(昨日は実姉に、今日は仕事先で派遣仲間にお話しました)ことで、
ようやく現実感を取り戻しつつあります。


皆さん、本当にありがとうございました。
私たちにはもったいないぐらい、温かくて幸せな結婚式でした。


ここをご覧頂いているほとんどの方はご存知(というより、ご参加頂いてた・・・)と思うのですが・・・

愛する友人・Kちゃんが書き綴ってくれた記事です。
Cちゃん(実姉)、Mさん(派遣仲間)、京都のTちゃん、妊婦のCちゃん、ぜひご覧ください!



サプライズ結婚式 <はじまるまで>



サプライズ結婚式 <人前式>


サプライズ結婚式 <パーティ>


サプライズ結婚式 <おまけ>


私も、あの日のことを書きたいと思ったのですが、
もうとにかくパニック&終始大泣きだったので・・・・(汗)



ということで、パニックになる前、
この日の朝の我が家(一部Kちゃんの日記にもあります)のことを書きたいと思います。

この日、私はとってもウキウキ、そしてちょっぴり緊張をしていました。
安城マダムNちゃんの妹・Kちゃんと、初めて会えるという記念すべき日だったからです。
(このときはまだ私はのんきにも、みんなでランチを食べると思っていました)

kちゃんと知り合ったのは、たぶん2年ぐらい前。
直接電話でお話したのは、確か1年ぐらい前。
私の作品のロゴマークの製作をお願いしたときです。
それから何度となく交流はあったものの、直接会うのはこの日が初めて。


ランチの後、ウチにも寄ってくれるというので、前日からお菓子を買いに行ったり、
掃除もしたかったので、いつもの休日より早起きをしました。
天気の心配などをしながら、朝ごはんを食べているとき、事件は起こりました。

大ちゃんがマーガリンのフタを・・・・フタを・・・・
和美ちゃんへのプレゼントの箱(ラッピングなどはしてなかったけど、ロゴシールは貼ってた)に、
ヒョイっと置いたのです。
もちろん、油が付かないように、裏返しにしてはいたのですが・・・・

ひぃー!!!

「なにするのよ!これは・・・これは・・・・Kちゃんへの大事な大事なプレゼントなのにー!」

と怒り狂う私。

「こんなところに置いてあるから・・・そんな大事なものなら、ちゃんとしまっておこうよ・・・」と、
ごもっともな正論で反論する大ちゃん。
それを聞いて、また怒りUP。(図星だと余計に腹が立つのよね・・・)

「大ちゃんは、私の大事なものが何かもわかってない!冷たい夫だ。あなたは変わってしまった・・・」

と、もう、極論(そして不条理)でしか言い返せない私。


ついさっきまで、ご機嫌に鼻歌など歌っていた妻から、突然怒りを向けられる可哀想な大ちゃん。
さすがにむっとしていました。

険悪な雰囲気が漂う中、時間は刻々と過ぎていきます。

「フェイちゃん!(ケンカしても、呼び捨てにされたことはありません)クイックルはするの?!(怒)」

「するよ!(怒)」

「スリッパはいくつ出すの!!!?(怒)」

「6つ!(怒)」

「何着ればいいの?(怒)」

「今日はあったかいから、コートじゃなくてジャケットでいいんじゃない?(怒)」

と、せっせと準備だけはしていました。
このあたりは、後先考えずにケンカに集中していた新婚のときとは違うところですね(笑)


結局、出掛ける直前(なんたってKちゃんと会うのだもの)に仲直りの握手をし、
気持ちよく出掛けることはできたのですが・・・。

大事な日に限って、ケンカしたりするのはなぜかしら。
いつもよりテンションが上がってるからかなあ・・・・。


そして、その大事な日が・・・・
実際は、Kちゃんとランチ・・・だけではなく、あんなにステキな結婚式だったなんて・・・。

もう、穴があったら入りたい気持ちですが・・・・
ケンカも含めて、一生の思い出として、大切に大切にしていきます。


皆さん、心からありがとう。
こんなにステキな仲間に囲まれ、支えられ、私たちは本当に幸せ者です。

頑張ります。
[PR]
# by faye2221 | 2009-03-17 18:56 | 嬉しい

トモダチ

d0092100_1933715.jpg
コールラビ(Kohlrabi )

安城市は、「日本のデンマーク」と言われ(どこで?)る農業都市。
近くには農協の直売所が何件もあります。
農家の方が直接並べに来られるので、作り手の方のお名前入りで安心。
やっぱり新鮮だし、葉物でも1週間ぐらいはシャキシャキのまま。
そして、エコバッグ2つ満杯にしても、1000円いくかいかないかと格安!!
主婦にとっては正にパラダーイス。野菜バンザーイ。

そのパラダイスで見かけたこのコールラビ。
ヘンテコな見た目に惹かれて買ってみました。
d0092100_19531062.jpg
20世紀少年みたい。
いや、20世紀少年はよくわかんないんだけど。エヘヘ。


ネットで調べたら、丸い部分(なんと実ではなく、茎が肥大したものだそうです)は、
生食でも大丈夫と書いてあったので、皮をむいて一口食べてみたら、
名前の通りで、キャベツ(=コール)とカブ(=ラビ)のあいのこみたいな味でした。
ただもう大きくなりすぎていて少し固かったので、
味噌汁の具に煮てみたら、ホクホクしてとっても美味しかった。
煮ると、カブというより芋に近い食感。
なんとも不思議な野菜。


ちなみにこの立派な葉っぱの部分もゆでて刻んでみたのだけど・・・・
あんまりでした。
食べられないことはないのだけど、グニグニしていてイマイチ。
葉っぱのレシピはあまり載っていなかったので、食べないものなのかしら。
[PR]
# by faye2221 | 2009-02-24 20:12 |

王子の願い

d0092100_11283880.jpg

一昨日までの我が家の炊飯器。


写真を撮られるのも恥ずかしそうなぐらい、かなり年季が入っておりますね。
これ、実は私が一人暮らしをしていたときから使っていたもので、購入して8年ぐらいたちます。
もちろんIHでも厚釜でもなく、炊飯・保温のみのごくごく普通のマイコンジャー。
一人暮らしを始めるとき、友達のOちゃんと一緒に選んだものです。
値段も手頃だったし、「元気くん」と名前が付いていたのも、気に入った理由の1つ。
大阪→福島→愛知と、引越しのたびに連れ添って、
かなり愛着もあり、なかなか手放す気にならなかったのです。
遊びに来た友達には「そろそろ買い換えた方が・・・」なーんて、何度も言われてたのだけど、
こう見えても4合炊けるので、二人暮らしでも容量的には問題なく愛用していたのですが・・・・

先日、炊飯中ふと見ると・・・・・

!!!!


フタの隙間からシュワシュワ~!!!と蒸気が・・・・。

ど、どこから・・・・・!

元気くん、ついに限界か。


晩ご飯だけで二人で2合を平らげる我が家では、ご飯が炊けないというのは、極めて由々しきこと。
白飯王子との称号をいただいた夫・大ちゃんの名にも傷が付きます。

というワケで、昨日新しく買ってきたのがコレ。
d0092100_11285986.jpg

ペカペカしております。
そんなに高価格機種ではないですが、「GABA増量」「保温再加熱」「おこわ」など、
いろんな機能が付いています。
上ブタも取れて、丸洗いできるとか。便利ー。


白飯王子は、帰るやいなや段ボールを開け、「激うまコースで炊いてみようよー!!!」と大騒ぎ。
大ちゃん違うよ。「激うま」じゃなくて、「極うま」だよ。
まだ夕方の4時でしたが、早速炊いてみることに。
よほど嬉しいのか、王子は説明書を熟読。(いつものことですが)

白飯に合うおかず・・・と熟慮の結果、「豚のしょうが焼き」「焼きなす」「ほうれん草のお浸し」の晩ご飯。


いやもう、それが。


激うま!!!!


こんなに違うのですね。


ビックリしました。


お米の一粒一粒の弾力と、甘みが全然違うのです。
トップバリュの無洗米も、新米を食べているかのよう。
本当に美味しいのです。
3合炊いたはずのご飯が、ほとんど残らず。


テクノロジーって素晴らしい・・・なんて思いつつも、
ちょっぴりさびしい気持ちで、元気くんにさよならを告げました。
今まで無理させてごめんね。長い間ありがとう。
[PR]
# by faye2221 | 2009-02-22 12:03 | 日常

見慣れた

d0092100_23111972.jpg

キッチンからの眺め

なんとなく光の具合が良い感じだったので撮ってみたけど、写真ではそうでもないなあ・・・。

ここのところまた寒さがぶり返していて、今日も寒かったです。
でもそのおかげで、空気が澄んでいて夜景がキレイ。
向かいのジョナサンのネオンも、窓越しに見ると幻想的。(そうでもないかしら)
窓の曇りがいかにも寒そうだけど・・・・。

それでも、昼間は少しずつ春の気配はしています。
花粉も飛んでます。ヒー。

新居探しも中断していますが、そろそろ再開しなくちゃ。
キッチンに窓があるところがいいなあ。
[PR]
# by faye2221 | 2009-02-18 23:19 | 日常

バレンタイン

d0092100_22333665.jpg
名古屋の金こぶさんからの贈り物。

このフェルトでできたティーマットとコースターは、
なんと着なくなったセーターから作られたそうです。
洗剤を付けて60度のお湯でゴシゴシ洗うと、半分ぐらいの大きさにまで縮み、
フェルト化するそうです。そして、それを組み合わせて、ミシンで縫われたとのこと・・・・。
どことなく北欧っぽい色合い。金こぶさん、さすがのセンス。
私も、羊毛フェルト作りのハシクレとして、原理はわかるものの、
こんなステキなゴシゴシ作品を見るのは初めてのこと。
お店で見るのは、もっと繊維が荒くて、イガイガしたものばかりだものー。
圧縮されている分しっかりしているのに、スリスリしたくなるなんとも優しい肌触り。
表面がなめらかでツルツルなのです。気持ち良い~。
着なくなったセーターが、こんな風に生まれ変わるなんてステキすぎ!

パンは、天然酵母のパン。
ライ麦パンは、噛めば噛むほど粉の味が楽しめる大人の味。
こういう固くてしっかりしたパン大好きなのだけど、
近所のパン屋さんでは売られていないのでなかなか食べられないのです。嬉しいー。
そしてこのプチパン。
皮はカリカリ、中はそれはそれはもうビックリするぐらいモッチモチ。
まるでお餅を食べているような。ポンデケージョのような。
何か粉に秘密があるのでしょうか・・・・。はたまた天然酵母のなせる技?
形も大きさも、私が作るのとは違って全部キレイに揃っていて、すぐにでもお店に並びそうな美しさ。
どちらも本当に美味しくて、あっという間に平らげてしまいました。

そしてバレンタインのメインは、「ル・ヴァント・ショコラ」(写真手前のものです)
白いグラシン紙の中には、ずっしりと重いチョコ味のパンが。
最初、焼き菓子かと思ったのですが、発酵させて作られるそうで、パンの仲間だそうです。
これがまた・・・・チョコレートが粒のまま残った、濃厚でぜいたくな大人の味。
んもう!チョコレート好きにはたまらない一品。本当に美味しいのです。
冷蔵庫で保管していると、発酵が進んで毎日少しずつ味が変わってくるとお聞きしたので、
毎日少しずつ切って食べているのですが、確かに少しずつ風味が変わっています。
パンで、こんな楽しみ方ができるなんてすごいー!

どれも、本当に美味しかったです。

金こぶさん、ホントにありがとうございました!

そして・・・
ぜひぜひ弟子入りさせていただきたいです。
なんとしても、天然酵母を使いこなせるようになりたいです。
天然酵母・・・それは生き物・・・・・

サボテンを枯らす女でも大丈夫でしょうか・・・・。
[PR]
# by faye2221 | 2009-02-16 23:13 | 嬉しい

ワンコのいち

d0092100_22134958.jpg
Copyright ©tikutiku羊毛工房 faye's

北九州にお住まいのN様からオーダーいただいたワンコ。


18年もの長い年月を、ご家族と一緒に過ごし、3年前に天国に行った「いち」。
家にやってきたとき、「ワン」と泣くから、ご長男が「いち」と名付けたそうです。
なんとも、子供らしく可愛らしい発想ですが、いちの雰囲気にピッタリ。

N様のお子さんたちは、いちと一緒に成長されたそうで、
亡くなった今でも、皆さんの心の中にはいつもその存在があるそうです。
製作にあたって、何枚かいただいたお写真の中のいちは、
大きくて優しそうで、大きな耳が印象的なワンコでした。


d0092100_2224470.jpg
若かりしころのいち。すごくお利口そう~!


d0092100_22375922.jpg
もうおばあちゃんのいち。
毛の色が少し薄くなっていますが、ピンと立った耳と、優しそうな目元はそのまま。
何を見てるのかなあ。


d0092100_22425863.jpg
北九州の銘菓「ぽんつく」

このお菓子、九州ではなかなか有名とのことなのですが、
物産展などでも私は一度も見たことがなくて、ネットで調べたりしました。実物はコチラ↓
d0092100_2247211.jpg


いちの大好物で、寝たきりになって、ご飯が食べられなくなってからも、
これだけは一口ずつ食べていたそうです。
ホントに大好きだったのね・・・・。


そんな「ぽんつく」と共にいちをお送りした翌日、N様から直接お電話をいただきました。
届いてすぐにかけてくださったそうです。
(それまでは、すべてメールでのやりとりだったのです)
とても喜んでくださって、お子さんたちにもすぐにメールで写真を送られたそうです。

ああもう・・・そんなお話をお聞きして、私もホントに嬉しくて・・・・
もともとは、ある方のブログからのご縁だったのですが、こうしてまたつながっているのだ思うと、
「羊毛やってて良かったー!!!!」と、また改めて実感させていただきました。
ううううう。ありがとうございます!


そしてそして。
数日後、N様から「ぽんつく」をお送りいただきました。
先日の電話で、知らなかったという話をしていたからでしょうか・・・
うううう。なんてステキなお心遣い。

恐縮しながら、早速いただきました。
カスタード入りのおまんじゅうで、ほんわり甘くて柔らかくて、初めて食べたのに、
なんだかキュンと懐かしい味がしました。
ほんっとうに美味しいです。無類の甘いもの好きのワタクシが言うので間違いないです!

ああ。幸せ。


N様、本当に本当にありがとうございました!
[PR]
# by faye2221 | 2009-02-10 23:15 | 羊毛フェルト
d0092100_18115476.jpg←豆腐の卵乗せ(勝手に命名)
この卵の黄身のネッチリとした固さと豆腐の柔らかさが絶妙。半熟でもなく・・・ホントにネッチリ。



d0092100_18122176.jpg








 



→ゴマ豆腐
吉野くずを使っているそうで、箸で掴める弾力。
食べた瞬間に、ふわぁっとゴマの風味が口中に広がります。
美味しかったなあ・・・。

d0092100_18123571.jpg←揚げ物
かぼちゃを豆腐で伸ばし、ぎんなんを入れて揚げたもの。かぼちゃだけでは甘すぎるところ、ぎんなんのちょっとした苦味と歯ごたえがアクセントに。大人の味~。



d0092100_18124910.jpg











→茶碗蒸し
なんと、裏ごしした牡蠣が入っています。今度は海の香りがふわぁっと。
もう絶品!!
これが一番ビックリ&美味しかったー!!!




d0092100_18145063.jpg

メインの巻き寿司。肝心のメインなのにボケボケ写真。
私たちは若い(?笑)からか、エビフライと厚焼き卵が入ったものでした。
(ちなみにおとなりのご年配の女性グループには、かんぴょうや野菜などが入ったものだったそうです)
すし飯が少なめで、ふんわりと巻いてあるので、4つペロリといただけました。
エビフライの衣も、自家製パン粉を使っているそうで、香ばしくて美味しかった。
卵は、出汁巻きのように柔らか。


はからずも巻き寿司ネタが続いてしまいました。エヘヘ。

今日は派遣仲間のSさんとNさんとランチ。半年ぶりの再会です。
Sさんお勧めの巻き寿司の専門店(珍しいですね)でお昼ご飯を食べました。


住宅街にひっそり佇むカウンターだけのそのお店は、看板も出ておらず、
誰かに連れて行ってもらわないと絶対にわからない隠れ家的なステキなお店でした。

巻き寿司というと、それだけでお腹いっぱいになるのでは・・・と心配していたけど、全くの杞憂でした。
基本的には全て出汁ベースで同じなのに、素材の美味しさと出汁の美味しさで、全く飽きませんでした。
うーん。良いお店を教えてもらったなあ。

ここのところちょっぴり忙しく、胃腸風邪をひいたり、心身ともに疲れ気味だったので、
美味しい料理とのんびりした時間(ものっすごいしゃべってたけど)に、とっても癒されました。
単発仕事で1度ご一緒しただけで、その後もこうして続いていくのってなかなかないこと。
きっと、あのときの仕事がかなりハードで、みんな涙目(入力仕事でドライアイだったのです)になりながらも、最後まで頑張ったからかなあなんて思いつつ・・・・・

もうすでにお腹空いてる!
きっと消化も良いのねー。
[PR]
# by faye2221 | 2009-02-09 18:59 | 日常

週末

d0092100_2330582.jpg

先週末、またいわきに行ってきました。この1ヶ月で3度目。ヒー。

おかげさまで、少しずつ明るい兆しが見え始め、それなりに落ち着いてきました。
いつもご心配いただいて、本当にありがとうございます。
改めて皆様に感謝でございます。

久しぶりに少し明るい気持ちでの帰路、富士宮SAからの富士山。
こんなにクッキリ美しい富士山が見られたのは初めてのこと。
なんだか拝みたくなるような・・・。ありがたいー。
前日の大雨で、空気が澄んでいたのかなあ。
夫・大ちゃんは、富士山をつまんでおりました。
私は、ソフトクリームが食べたくなり、マンゴープリン入りソフトを食べました。エヘ。


d0092100_23405829.jpg

そして今日は節分。写真映えしないですね。
恵方を向いて、巻き寿司を丸かぶりしました。
手作りしようかと思ったけど、二人だとかえって不経済なので、スーパーで購入。
この巻き寿司の丸かぶり、もともとは関西だけの風習だったけど、
最近は全国的に定着しつつあるそうです。

そういえば最近、「○日は●●(食べ物)の日」とかいうの、多いなあ。
[PR]
# by faye2221 | 2009-02-04 00:05 | 日常

キラリと光らないセンス

d0092100_0425112.jpg


Publisher(初めて使用)のテンプレートほぼそのまま。
もう・・・・自分のセンスのなさにくじけそうになりながら、
告知チラシを作ってみました。ヒー。
クリックすると大きくなります。
そ、そのはずです。

まだ空席ございます。
お気軽にお問い合わせください。
[PR]
# by faye2221 | 2009-01-28 00:46 | 羊毛フェルト

ウレシハズカシ

先週末のこと。

cafe「さらさ」さんでの羊毛教室。
お店の一角を貸切にしていただき、なんとも居心地の良いスペースを作っていただきました。
(夜のさらさは、照明もとってもステキなのです~)

d0092100_23395724.jpg
土曜日は、お友達とご一緒に、またお一人で、6人の方が参加してくださいました。
ありがとうございます!
「先生」なんて呼ばれてしまい、もうなんだか恥ずかしくて舞い上がってしまいました。
すいませんすいません。





やはり自宅で開催するのとは勝手が違って、
なかなか要領良く進めることができず、終了時間が予定よりオーバーしてしまい、
お店にもご迷惑をおかけしてしまいましたが(申し訳ございません・・・)、
ご参加全員が最後まで作品を完成させることができました!

皆さんに羊毛の楽しさを、お伝えできたかどうか・・・ちょっぴり不安ですが・・・・。
反省も含めて、色々と勉強させていただきました。


参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
新たな作品ができたら、ぜひ見せてくださいね。

「さらさ」さん、大変お世話になりました。ありがとうございました。
教室後のお茶とスイーツは格別でございました!!!



d0092100_945576.jpg



次回は、バレンタイン用に何か・・・企画できればいいなあと思っております。
[PR]
# by faye2221 | 2009-01-20 09:52 | 羊毛フェルト

白黒付けました

d0092100_12182088.jpg
Copyright ©tikutiku羊毛工房 faye's
d0092100_12304819.jpg
Hちゃんからオーダーいただいたパンダさん。

リクエストにより、背中にはブローチピンを付けました。
これをバッグに装着し、和歌山のサファリパークにパンダを見に行かれるそうです。
その発想が可愛らしくて、とってもHちゃんらしい。ありがとう!
このHちゃん、直ちゃんの会社の同僚の方で、とってもキュートでユニークな人です。
まだお会いする前から、レース作品や羊毛作品を購入していただいていたのですが、
その作品を見て、私のことを「クララみたいな人」(病弱ではかなげで、揺り椅子で窓べで編み物・・・)とイメージしていたそうです。
初めて会った瞬間、ガラガラガラー!!!!!っとそのイメージがくずれ落ちたと笑顔で話してくれました。
なんでよぅ。深窓の令嬢、ピッタリじゃんよぅ。

なんて。
クララは大阪弁もしゃべらないし、丼で2杯もおかわりはしませんね。テヘ。


パンダと言えば、上野駅にあるパンダのぬいぐるみ(銅像)。
あんまり可愛くないと思うのは私だけかしら。
体型のバランスがちょっとヘンテコだし、顔もなんだか・・・・。
いつも乗り換えのときにチラっと見るだけなのだけど、いつも違和感があります。
今度立ち止まってじっくり見てみようかな。


d0092100_1314281.jpg

いよいよ週末は教室です。
キットもできました。
楽しい時間になるといいなあ。
[PR]
# by faye2221 | 2009-01-15 12:43 | 羊毛フェルト

また一歩

昨年から、羊毛・編み物作品を販売してくださっているcafe「さらさ」さんで、
羊毛フェルトのワークショップを開催させていただくことになりました!!!

「cafe教室」は、私の1つの夢でもあったので、オーナーさんからご提案いただいたときは、
とってもとっても嬉しくて、しかも元々自分が大好きで通っていたお店でなんてーー!!!!と、
すっかり舞い上がっていたのですが、ふと我に返ると・・・・
「果たして自分にできるのかしら・・・」と、なかなか勇気が出せずにいました。

それでも、作品を買ってくださった方から教室の問い合わせをいただいたり、
ブログに直接メールを頂いたり、何よりオーナーさんから何度も背中を押していただいたおかげで、
少しずつ気持ちが固まって・・・・
いよいよ開催の運びとなりました。ひーん。ありがとうございます。嬉しいよう。


自宅以外で教室をするのは初めてのこと。
ちょっぴり緊張していますが、また新しいステキな出会いを予感しながら、
準備をしています。きゃードキドキ。

詳細はコチラです。

おかげさまで、1月17日(土)は、定員がいっぱいになりました(ううう。ありがとうございます!)が、
16日(金)はまだまだ空いております。

「さらさ」の美味しいお茶とお菓子がメインと考えていただいて、どうぞお気軽にご参加くださいませ!
[PR]
# by faye2221 | 2009-01-08 09:55 | 羊毛フェルト

謹賀新年

気付けばもう新年も5日になり、
かなりの出遅れた感はございますが、
それでもやっぱり・・・・・


明けましておめでとうございます。


旧年中、皆様には色々とお世話になり、
ホントにもう・・・言葉では言い尽くせないほど、
感謝の気持ちでいっぱいでございます。

嬉しいこと悲しいこと、いろんなことがあると思いますが、
1つずつ受け止めて、前に進んで行きたいと思います。


本年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
# by faye2221 | 2009-01-05 18:13 | 日常
d0092100_0122256.jpg

ケーキ。
サプライズプレゼントで、ホールのケーキをいただいてしまいました。うううう。


金曜日のこと。
名古屋に住む友人・Zちゃんと、そのご近所友達・Kちゃんが手芸教室にやってきました。
お子さんが週に1度の保育園の金曜日、彼女たちが来てくれるのは今回で2度目。
Zちゃんは前回と同じく羊毛、Kちゃんは来てからも迷いに迷った末(顔を真っ赤にして悩んでたのが可愛かった)、編み物をすることに。

Zちゃんは、初回の教室以降、羊毛にハマってしまったらしく、
自分でも色々なものにチャレンジして、羊毛動物をいくつも作り上げていた。
Kちゃんも、編み目記号を独学で勉強したそうで、いくつかモチーフを持参していた。
私は作品を見ながら、少しずつ手直しの方法などをお教えするだけでした。
ランチをはさんでの3時間はあっというまに過ぎ、保育園のお迎えの時間に間に合うように、
帰っていきました。

子育てという大きな大きな仕事をしている彼女たち。
なかなか自由な時間が持てない中、
こうして一人で外に出掛けて、自分のために何かに熱中できることが楽しい嬉しいと、
何度も言っていた。
それを聞いて、私もなんだか嬉しかった。
羊毛や編み物、やってて良かったなあと改めて実感しました。

ZちゃんKちゃん、ホントにありがとう。
ケーキ、ホントにホントに嬉しかったです。そして美味しかったです。

また息抜きしに来てね。
いつでも大歓迎です!
[PR]
# by faye2221 | 2008-12-14 01:07 | 羊毛フェルト

痛いのよ

d0092100_22214033.jpg

ペアうさぎ。

実はワタクシ、子供の頃からうさぎはちょっと苦手なのです。
あの遠い遠い目や、常にムグムグしている口元、ピクピクっとなる鼻先(ヒゲ)も、
なんかちょっと怖いのです。

そういえば、ずいぶん前(まだ関西にいたとき)のことなのですが、
うさぎを飼っている友人の友人の家に遊びに行った時、
かごに入ってるうさぎにいきなりガッブー!と噛まれたこともあります。
そう。いきなりでした。
おとなしい動物の代名詞のような・・・うさぎに・・・・。
ものっすごい痛かった・・・・。

ちなみに、うさぎに限らず動物には結構よく噛まれます。
犬にも猫にもインコにも、あ、ポニーにも噛まれました。

なぜかしら。

動物は好きなんだけどなあ・・・。
[PR]
# by faye2221 | 2008-12-02 22:39 | 羊毛フェルト

愛知で逢えたら

d0092100_1434358.jpg


先週末のことですが、大阪から友人二人が遊びに来てくれました。
恋するイラストレーター・ヤマサキタツヤ氏と、炎の料理人・キムヤン。
夫婦共通の友人で、もうかれこれ10年ぐらいのお付き合いです。
悲しいことに4人同い年です。あははは。

大阪から男前が二人もやってくるということで、
安城マダム(NちゃんMちゃんS親子、Sちゃん)も大集合。
今回は、名古屋の新妻・Tちゃんもご参加。平均年齢がぐっと下がりました。ありがとうありがとう。

いつものように手作りの料理やお菓子を持ち寄ってくださり、とっーても豪華な晩ご飯。
持ち寄りパーティって、ホントにステキ。
自分では作ったことのない一品が並び、新しい味の発見もあって、
レシピを教えっこして、料理のレパートリーがどんどん増えるのが嬉しいー。

そ、そんな中ですが、私は大鍋におでんを用意。
10人のお腹と、お酒のアテにもあるかなあ・・・と考えてのことですが・・・。
楽してごめんなさい。
卵16個、牛スジ800g。それだけで鍋の半分を占めました。テヘ。

マダムたちの迫力に負けまいと(?)
来る前に「世界の山ちゃん」で一杯ひっかけた一行が到着。
見慣れた男前たちの後ろに、見慣れないヤング(ヤングて!)な男前が一人。
「山ちゃん」で一緒に飲んでいた名古屋在住のカミナリくん(27歳・独身)です。
突然、安城までつれて来られ、大勢のはるか(!)年上の奥様や子供に迎えられて、
我が身に何が起こったかわからない様子でしたが、そんなことは全くお構いなしに宴は開始。


ヤマサッキの弾くウクレレに合わせて、みんなでクリスマスソングを歌ったり、
もう眠たいキムヤンの難解な話に耳を傾けたり、笑ったり食べたり飲んだりトイレに行ったり、
宴は深夜まで続きました。
大阪と愛知での大切な友達同士が、こうやって楽しく時間を過ごしているのを見ていて、
本当に幸せな気持ちになりました。
嬉しかったなあ。

マダムの皆さん、遅くまで本当にありがとう~!
そしてわけのわからぬまま朝までいてくれたカミナリくん、ごめんね。そしてありがとう。



翌日は、多治見・瀬戸へ。
道中の車の中で、ウクレレ・ヤマちゃんとキムヤンが「夢で逢えたら」を歌ってくれました。
事前に練習していたそうで、ちゃんとハモっていてビックリ。
キムヤン、意外と(失礼!)歌上手いのね・・・・。
ホントは昨日、皆さんの前で披露してくれるはずだったのだけど、
深夜でご近所のこともあるので、私が止めてしまったのです。ごめんね。ヤマちゃんキムヤン。

1時間ほどで、最近何かと話題の古田織部ゆかりの街・多治見に到着。
ここでは窯などは見られず、お店をブラブラと見て歩く。
織部焼きならではという、透明感のある緑色が入った陶器は、とってもステキなのだけど、
普段使いするにはあまりにも高額。手が出ません。
ピンからキリまであるのでしょうが・・・・。


続いて、瀬戸へ。
駅前からスタートし、「窯垣の小径」という散策コースを歩く。
d0092100_13421094.jpg
窯道具で築かれた壁や垣根が沿道を飾る散策道。


d0092100_1345760.jpg
壁に埋められた陶器。レース編みの図案みたいで可愛い~♥


d0092100_1465126.jpg
紅葉も美しい。


常滑もそうでしたが、窯業の街って独特の風情(ちょっと寂しげだったり)があって、
散歩していると、なんかキュンとする感じ。

お客さんが来たときにしか出かけないけど、せっかく愛知にいるのだから、
やきものの世界をのぞいてみるのもいいかも・・・と思いました。
楽しかったー!


お二人に晩ご飯をごちそうになってしまい、恐縮しながら名古屋駅へ。
d0092100_14114448.jpg


名古屋駅は、車を停める場所がないので、いつものにように慌ただしくお別れ。

見送るのが苦手な私には、ちょうど良いのかもしれないけど・・・・。エヘヘ。


キムヤン・ヤマちゃん、来てくれてホントありがとう!また来てね。
今度は大阪でも会いたいです。
[PR]
# by faye2221 | 2008-12-01 14:28 | 日常

季節もの

d0092100_2044013.jpg

無理矢理サンタ。

1つ作るのに5時間。
サンタの服装って、改めて考えると、なかなか思い出せなかったり。
試行錯誤でなんとか完成。
ちかりた~。

ちなみにこれ、こんな大きさ ↓
d0092100_20455585.jpg

結構小さいのです。
小さい分、刺す回数は少なくてすむのだけど、今度は細工がやりづらい。


11月も後半に入り、めっきり冷え込んできました。
明日からはぐんと寒くなるそうです。
皆様、風邪などひかれませんように・・・。
[PR]
# by faye2221 | 2008-11-17 20:51 | 羊毛フェルト

男の決断?

d0092100_1944562.jpg

禁煙補助剤 「シガノン(ステップ1)」

やるそうです。
いよいよやってみるそうです。


帰りも遅く、慢性的に睡眠不足で、ストレスと疲労がたまる毎日を送っている中、
会社の同僚から、「禁煙したら、眠りが深くなり、疲れが取れやすくなった」という話を聞いたことがきっかけ。
少し前から、「禁煙しようかなあ」と何度か口にしていた夫・大ちゃん。


昨日たまたま薬局に用があったので、薬剤師さんに相談してみた。
経口タイプから、貼る(パッチ)タイプまで、色んなメーカーから色んな種類が出ています。

1日の喫煙本数自体はそんなに多くないのだけど、
「朝起きてすぐ吸いたい(これが基準?)」という大ちゃんには、
一番ニコチン量の高いパッチタイプから始めるように勧められる。

ステップ1で6週間。ステップ2で2週間。
通常は、2ヶ月でやめられるそうです。

が。

なかなか手に取らない大ちゃん。
1週間分で約3000円の値札を見て、
「これ1つでタバコ10箱買える・・・・」と考えているのが、顔にありありと出ています。


コラー!!

すかさず、
「金に糸目は付けません。何箱でもどうぞ」と、先週までの麻生さんのように気前の良いワタクシ。

それでも、

「これ貼ってて、タバコ吸ってしまったら身体どうなっちゃうんですか?」

「お風呂に入ったら効果は・・・?」

「皮膚からニコチン摂取したら、ほんとにイライラしないんでしょうか・・・?」

「いやータバコっていうのは、吸うという行為と時間が重要で・・・」

などと、薬剤師さんに向って何かを訴え続ける往生際の悪い大ちゃん。


薬剤師さんも「そうですねー。最後は意志の問題ですしねー」なんて、非科学的なことを言い出し、
「あはははー」なんて二人で大笑いしている。

コラコラ。


で、結局2週間分だけ購入。


帰宅してタバコを吸いながら(!)、説明書を読んでいた。
(朝一番で貼るのが効果的なのです)

「ホントに効くのかなあ。今度はシガノン中毒になったりしてー」なんて、ブツブツつぶやいている。
どうやらまだ決心が付かないようです。

禁煙は一人でやるのは難しいと聞いたことがあるので、
ここは私も一緒に・・・・と思ったけど、私は喫煙者ではないので・・・・

「禁チョコ」を宣言。

そう。チョコレートを食べないことにしたのです。

私にとって、「チョコレートをやめる」というのがいかに苦痛なものか、どんなにイライラするものか、
しかも私にはチョコノン」はないし、完全に意志だけで実行しなければならないと、
切々と訴えるも、全く理解してもらえず、
「いいよいいよ。気持ちだけはもらっておくので、フェイちゃんはチョコ食べて」と。


いや、まあ、そう言うなら・・・ねぇ?



というワケで、今日から大ちゃんは禁煙を始めました。
私は何も始めてません。テヘ。


ここで皆さまに宣言し、 なんとしても成功を!

彼がタバコを吸っているところを目撃したら、遠慮なく白い目で見てやってください。


ちなみに、「禁煙成功したら、なーんでも好きなもの買っていいよ」と言ったら、
「携帯電話」と答えた大ちゃん。


ま、また・・・?


やっぱり欲しかったのね・・・・。
[PR]
# by faye2221 | 2008-11-10 21:23 | 日常

最近の頂き物たち

d0092100_14593985.jpg
鹿児島の友人・奥ちゃんからいただいたエコバッグ。
もちろん奥ちゃんの手作り。柄がなんともキッチュでステキー!
ナイロン布地でできていて、ものっすごく薄くて軽くて、小さく小さく折りたためます。
それなのに、マチがしっかりあるのでかなりの大容量。しかも丈夫。
肩からさげられるのもかなり便利。
つい最近、スーパーのポイントをコツコツ貯めてエコバッグをもらったばかりですが、
「マダムっぽくない」とか「色が変!」とか、かなりの不評でヘコんでいたので、
このエコバッグは本当に嬉しかったです。
買い物行くのが楽しくなります。うふふふ。


他にも。

d0092100_1514167.jpg
d0092100_1515782.jpg











クロスステッチの小物。
チロリアーンな感じが可愛いです。赤と茶の組み合わせもモロ好み。
化粧道具を入れたいけど、汚れたらイヤなので使えない・・・・。
中のファスナーや縁取りがものっすごい真っ直ぐキレイな縫い目にビックリする。
筆箱型の方は、かぎ針やニードル入れにピッタリ。うふふ。
さすが奥ちゃん、用途を考えて送ってくれました。


d0092100_15193591.jpg
ブックカバー第2弾。
前回いただいたのを酷使していたので、もう1つ欲しいーと懇願して作ってもらいました。
レースが付いてたり、小技が聞いています。うふふふ。
これでまた移動のお供が増えました。
本好きには必須アイテム。嬉しい~!!!






d0092100_15224160.jpg

これは、ご近所友達Mちゃんにお願いして作ってもらったティーコジー。
ティーポットにかぶせて、冷めにくくするものです。
しかも、「ティーコジーが欲しいのよねー」とチラっと話しただけなのに、
次に会ったときには、大きさも形も正に理想通りのものを、プレゼントしてくれました。
ウチのティーポットの大きさを思い浮かべて作ってくれたのかしら・・・。
うううう嬉しい~♥スゴイ~♥
中に綿が入っているので、これをかぶせていると驚くほど保温してくれるのです。
これからの寒い季節にはホントに嬉しいアイテム。
Mちゃん、本当に本当にありがとう。


ああ・・・・・
私って幸せ者・・・・・。

感謝の気持ちの中、日々を過ごしております。
[PR]
# by faye2221 | 2008-11-07 15:39 | 嬉しい

新米パーティ

土曜日の夜のこと。

お友達の直ちゃんから、「新米を食べる会」へのお招きをいただきました。
直ちゃんの父上母上と、妹・和美ちゃんご夫妻が手塩にかけて育てられた、
愛情たっぷりののお米が届いたそうです!!
うわ~ん!!!嬉しい~!!!!
無類の白飯好きの私たち夫婦にとって、この上ない魅力的なお招き!!!


d0092100_10471576.jpg


直ちゃんからの「お腹を空かせておいでください」とのご指示の通り、
お昼ご飯までも抜いて、マイお茶碗を握り締め、フラッフラの空腹状態で、
時間より早く(待ちきれなかった?)お邪魔すると、
美しいテーブルセッティング(ご主人Hくん力作)、そしてご飯に合うおかずがたくさん並んでいました。
キッチンではものっすごい巨大な鍋いっぱいに豚汁が。
新米の塩おむすびもあります。くぅぅぅ! たまりません!!!


そして主役のお米はコチラ!!!

d0092100_10551681.jpg
d0092100_10554634.jpg




















和美ちゃんのブログで、無農薬で臨まれた稲作の大変さを、つぶさに拝見していたので、
こうして真っ白なお米に触れられることに、とても感動しました。
しかも、このパッケージのシールとお手紙!!!
和美ちゃんの手作りだそうで(手作りには思えない!新米シールなんてスーパーで見たことある!!!)、
写真の4人の満面の笑みを見ると、食べる前から美味しいことが伝わってきます。
なんと、この袋1つずつお持ち帰りさせていただけるとのこと・・・・!!!!!
ううう。イノシシとの争奪戦で、今年は少し出来高が少なかったとお聞きしていただけに、
本当にありがたいです・・・。

ちょうどご飯が炊けたころ、もこちゃんご一家、Sちゃんも登場。
例によって、夫同士はぎこちなく挨拶を交わす。
何回会ってもいつまでたっても敬語で話しています。
しかも家では「~くん」「~ちゃん」と親しげに呼んでいるのに、
実際会うとなぜか苗字で呼び合う愉快な男たち。

総勢8人で、「いただきます!」の掛け声とともに、パーティはスタート。


もちろんまずはツヤツヤピカピカなご飯を一口。

「良い香り・・・・」

もう一口。

「モチモチ・・・・」

もう一口。

「あ、甘い・・・・」


さすがは新米。
おかずがいらないほど、美味しい~!!!!


私なんて、塩おむすびをおかずに、白飯をいただきました。テヘ。

もちろん、直ちゃんが作ってくれたおかずも豚汁もモリモリいただきました。


直ちゃんの父上様母上様、和美ちゃんダーさん、本当に本当にごちそうさまでした。
皆さんのご苦労と大地の恵みに、心の底から感謝しながら、お米の味をかみ締めました。


幸せです。





ちなみに・・・・
[PR]
# by faye2221 | 2008-10-27 11:38 |

妹のような

今日は、大阪の会社員時代の後輩・Zちゃんと栄でランチ。
今年の4月に、ご主人の転勤で千葉から名古屋にやってきました。

お互い会社を辞めてからも、関西を離れてからも、
年賀状やミクシィ、メールなどではちょこちょこやりとりしていたのだけど、
実際に会うのは、もう何年ぶりかも思い出せないほど久しぶりのこと。

直前まで「緊張してます」とメールをくれていたZちゃん。
私も、二人の間に別々に流れた時間の長さを思うと、
何から話せば良いかしら・・・などと考えながら、待ち合わせの場所に向かいました。

地下からのエスカレーターをあがると、ちょこんと椅子に腰掛けるZちゃんの後姿が。
髪型も当時とは違うし、もちろん服装だって違っているけど、後姿ですぐにわかった。

私に気付き、「Nさぁ~~ん(旧姓)!!!」と呼ぶ声は、
あの頃と全然変わってなくて、ホントに全然変わっていなくて・・・・
なんだかもう胸がいっぱい。
流れた時間なんて全然関係なかった。

お昼ご飯を食べながら色んな話をしました。
懐かしい話や、今の話、未来の話なんかも。

新入社員で初めて配属されてきた日、真っ白なカチューシャをしていたZちゃん。
ものすごく緊張して、アワアワなりながら挨拶していたのを覚えています。
何事も真っ直ぐ一生懸命で、教えたことは全部ノートにビッシリ書き込んでいたことや、
ツルツルのお肌をタオルで拭いてた姿も。
更衣室で上司のグチを言ったり、決裁がもらえず、遅くまで一緒に残業もしました。

話しているうちに、今までメールやミクシィのやりとりでは思い出さなかった様々な思い出が、
一気に押し寄せてきた。
15年も前のことなのに・・・・。
やっぱり直接会うことってすごいなあ。


そんな彼女も今では2歳の息子の母。
お互いを取り巻く状況は変わったけど、またこうして普通に会えることがホントに嬉しいです。
まさかの愛知で・・・だけど(笑)



今度は安城にも遊びに来てね。
「自慢の妹です」と、安城マダム(怖くないよ)たちに、ぜひぜひ紹介させてね。


素晴らしい再会に感謝です。
[PR]
# by faye2221 | 2008-10-25 00:56 | 嬉しい

新たな一歩

ちょうど去年の今頃。

今や家族ぐるみのお付き合いで、私にとってはなくてはならない存在のご近所友達Mちゃんと、
初めてお会いした日に、ドキドキしながらランチを食べた思い出深いお店「cafe さらさ」。

落ち着いた(でも至るところにステキな雑貨が置いてある)店内。
全て手作りのお菓子や野菜たっぷり(量もたっぷりなのも嬉しい!)の、心にも体にも優しいランチ。
そして、お店の方の程良い距離感(近すぎず、でもとても親しみがある)。
いつ行っても居心地が良く、ついつい長居したくなるお店です。
Mちゃんと行って以来休日の朝ご飯や友人とのお茶タイムに何度となく足を運んでいたのですが・・・・



そんなステキなお店に、私の作品を置いていただくことになりました。
ひーん。嬉しいよぅ。
実は、実店舗に作品を納めるのは2件目なのですが、
自分から声を出したのは、初めてのこと。
こうして勇気が出せたのも、お世話になっている下関のMさんのおかげです。
ホントにありがとうございます。


かくして昨日、ドキドキしながら初めて納品に伺い、
お店のオーナーさんとも初めてちゃんとお話しさせていただきました。
とても可愛らしく、でも芯の強さが感じられる女性でした。ぽ~。
いつも厨房におられる、ハンチング姿がとてもキュートで可愛らしい母上様とも、
言葉を交わすことができました。
お店の雰囲気は、お二人のお人柄と情熱がそのまま現れているのだなあと知りました。
そしてあの美味しい料理の秘密もちょっぴりだけ教えていただきました。


羊毛作品とレース作品を展示・販売してくださるそうで、その上カフェ教室のお話まで・・・。
よく出掛ける大好きなお店に、自分の作品が並ぶなんて・・・。
少し前までは考えられなかったこと。
またしても素晴らしい出会いとご縁に感謝です。ううう。ホントに嬉しい。



「cafe さらさ」→お店紹介
オーナーさんのブログはコチラ
(1週間分のランチメニューが書かれていて、見ているだけでもお腹が空きます)


三河安城駅のすぐ近くです。
美味しいお茶と美味しいランチ、ゆったりした時間を過ごされたい方には、
ぜひぜひお勧めします。
[PR]
# by faye2221 | 2008-10-23 19:49 | 羊毛フェルト

フィンランド

d0092100_1452258.jpg
イングリッシュマフィン

最近CMでよく見るのだけど、そのせいか、近所のスーパーでは売り切れのことが多い。
買えないとなると、余計に食べたくなる。
またCMのマフィンのトッピングが、ホントに美味しそうなんだもーん!!
そして昨日も売り切れ。

ということで、執念深いワタクシ、自分で作ってみました。
意外と簡単でビックリ。
ホントは、セルクルなどの型に入れて焼けばキレイに仕上がるのだけど、
テキトーに丸めて焼きました。ハハハ。この辺に性格出てしまう。
コーングリッツさえ買えば、いつもの材料で作れるし、
ホットプレートで8個一気に焼けるのも良い感じ。
冷めてもトーストすれば、サクサクカリカリに。
しばらくハマリそうな予感。

ちなみに、「かもめ食堂」の原作者・群ようこさんも好きだし、映画の小林聡美さんも大好きー。



d0092100_153576.jpg
エコバッグ

スーパーの「レジ袋不要ポイント」をコツコツ貯めて貰いました。
欲しかった黒色はもう品切れらしく、こんな鮮やかなブルーのものに。
これ、買い物カゴに装着できるタイプなので、レジの後が楽チン。
持ち手も太くて持ちやすいー♥ 嬉しい~♥
頑張ってポイン貯めた甲斐がありました。

ささやかな幸せ。
[PR]
# by faye2221 | 2008-10-21 15:17 | 日常