夏はレース編み                   冬は羊毛フェルト                  季節労働者です。           


by faye2221
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

犬とおじさん

d0092100_16411133.jpg

ホテル近くにいたハスキー。

このたくましい首。
毛並みは良いし、目も美しいブルー。
きりっとしたこの犬、実は野良犬です。

初日に見たときは、若い男の人の後ろを付いて歩いていたので、
「わあーリードもなしで散歩させてるー。よっぽどおりこうなんやねえ。
香港であんな大きな犬を飼えるなんてかなりのお金持ちなのかなあ・・・」
なんて話してたのだけど・・・

次の日の朝、出掛けようとホテルを出たら、また出会いました。
独りで、道路の真ん中をゆうゆうと歩いていました。

周りの人は、特に気にする様子もなく通り過ぎてましたが、
こんな大きい犬が、自由気ままにのっしのっし歩いてるのは結構迫力があり、
遠巻きにしぱらく眺めていたら、背後から突然おじさん(香港人)が話しかけてきて、

『オレはさ!コイツがこーんなちっちゃい(ゼスチャー有り)子犬の時から知ってんだけどよぅ!
この犬はなあ、今は野良犬なんだよ!
コイツの最初の飼い主はな、そこのマンションに住んでたんだけどよ!
いつも頭や身体をたたいたり蹴ったりしていて、
挙句に置き去りにして引っ越したんだよ!
    
そんなだからよぅ、コイツも人間不信になっちまったみたいでよぅ、
最初は人に噛み付いたり吠えたりして、
手が付けられなかったんだぜ!
だけどよぅ、近所に住んでる人たちがエサをやったりしてるうちに、
段々と落ち着いて、今はみんなに懐いてんだぜ!

だから、あんたたちも怖がらないで大丈夫さ!
絶対噛まないから、頭でもなでてやってくれよ!』



と、身振り手振りをまじえてものすごい勢いでしゃべりまくり、

 『じゃあな!』

と、これまたものすごい勢いでさーっと去っていったのでした。

(訳は聞き取れた範囲で、口調は雰囲気からです。笑)


ああびっくりした。

野良ハスキーにもビックリだけど、おじさんにもびっくり。
でも、親切に教えてくれたのですね。




d0092100_17303486.jpg


毎日会ったこの犬。
今日もまた、あのホテルの周りをウロウロしてるのかと思うと、
なんだか不思議な感じです。
またいつか会えるといいなー。
[PR]
by faye2221 | 2011-09-06 17:43 | | Comments(2)