夏はレース編み                   冬は羊毛フェルト                  季節労働者です。           


by faye2221
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:楽しい( 4 )

ペンギン親子

d0092100_171111.jpg

萩焼きのティーカップとソーサー

お盆明けの火曜日。
さっちとソータ親子が遊びにきてくれました。
元々は安城仲間の直ちゃんの妹・Kちゃん(福岡在住)からのご縁で、
直接会うのは初めてのこと。
以前私の作った羊毛フェルトで、ペンギン劇場を繰り広げてくれたさっち。
いつかは会いたいなあと思っていたら、帰省の帰りに寄ってくださいました。
こんなに早く実現するなんてー。ううう。嬉しいー。
そして、ご実家が山口のさっちから、このステキなカップをいただいてしまったのです。
会った事ことない私を一生懸命イメージしながら、何時間もかけて悩んで選んでくれたそうで、
そのお気持ちもものすごく嬉しくて、初対面の喜びと共に胸いっぱいに。
もったいなくて使えないよう・・・・。

d0092100_9103579.jpgクリクリ坊主のソータは5歳。
小さくて言葉もまだたどたどしくて、ものすごく可愛い。
5歳ってまだこんなんなのねえ。
信じられないほど大きな目で、じーっと私を見つめてくる。
普段、子供に接しなれていないので、こういうときどうしたら良いのか全然わからずドギマギ。
結局、思いっきり素で話しかけてしまう私。ハハハ。

並んだ二人は、本当に可愛らしい親子で、(さっちもものすごい小さいのだけど)なんていうか、密なんだけど、ベッタリしすぎず、その距離感がステキだなあと思った。


夜、仕事帰りの直ちゃんもやってきて、4人で晩ご飯を食べに行く。
なんだか初対面とは思えないほどの違和感のなさ。
こういうのってホントに不思議。
あっという間に楽しい時間が過ぎてしまいました。
(直ちゃん、デザートのロールケーキ美味しかったです。また作ってください。ぜひ作ってください)

さっちとソータはウチのマンション最上階のゲストルームで1泊。
ソータは、ゲストルームの大きなお風呂が楽しかったらしく、
朝、ウチの部屋に降りてきてすぐ、ゲストルームのお風呂と同じ位置にある部屋の扉を開けて、
「お風呂~」と探していたのが笑えた。
「残念ながら、ごく普通のサラリーマン家庭の我が家には、あんな大きなジャグジーはないのだよ」
と、またしても5歳児に素で教え諭す私。ハハハ。



短い時間だったけど、楽しい二日間でした。
また来てね。

ああでも。
見送るのってやっぱり寂しいなあ・・・・。
[PR]
by faye2221 | 2008-08-26 17:43 | 楽しい | Comments(14)

週末のこと

d0092100_23522243.jpg

いつもの安城マダム仲間(とその夫と子)、総勢11人でバーベキューに行ってきました。
何を隠そうワタクシ、こんなに長いこと生きておりますが、
バーベキューをするのは生まれて初めてでございました。
しかも、肉ではなく、魚介類のバーベキュー。

いやもちろん、今まで学生時代や社会人になってからも、
バーベキューに誘われたことはあるのだけど、一度も参加したことはなかったのです。
元々、アウトドアなことは苦手だし、虫や陽射しも苦手だし、
手が真っ黒になったりするのもちょっとなあ・・・。
んー、なんていうかこう・・・「キャンプ」とか「バーベキュー」を取り巻く雰囲気というかノリというか、
「こっち来いよー!」「あはははー」的な(誰にも共感を得られなかった、私のバーベキューに対するイメージ)
そういうのもちょっと苦手だったのです。


なので、今回も参加表明したのは良いけど、内心「大丈夫かしら・・・」と思ってたり。


ところが。


連れて行ってもらったのは、私の「こっち来いよー」のイメージとはかけ離れた、
それはそれはステキなところでした。
テーブルやイスも完備、テントで陽射しは遮られて暑くはないし、眼前には青い海。
お皿も炭も金網も、おしぼりまで店員さんが持ってきてくれました。
私たちは、好きなものを隣接するお店で買ってきて焼くだけ。

いやあもう。
炭火で焼く魚介類の美味しい事ったら!!


ああ・・・なんで今まで行かなかったのバーベキュー。
また1つ新しい世界を知ってしまいました。


いやあホントに楽しかったー。
良い休日でした。
皆さん、ホントにありがとう!!!!

d0092100_012029.jpg
         私の「こっちこいよー」に引き気味のMちゃん。→
[PR]
by faye2221 | 2008-06-04 00:04 | 楽しい | Comments(6)

週末の事

d0092100_16321547.jpg

新年会が終わった直後から、「今度はお花見をしよう」と決めていたものの、
それぞれの日程があわず、ようやく先日の日曜日に開催できました。
全く強制ではないのに夫たちも100%の参加率。
ぎこちないなりに毎回楽しんでいるようです(たぶん)
桜はその前の週末にピークを迎え、ほとんど散ってしまっていた。
当日はお天気もイマイチそうで、少し肌寒かったこともあり、
もこちゃん邸にお邪魔させていただくことに。
今回ももちろん各自持ち寄りで。
この日のために はっさく大福も40個取り寄せました。

正に花より大福。

まあ、元々お花見なんて口実で、集まってワイワイできれば良いのよーなんて思ってたら・・・・


なんと、もこ邸には桜が満開!!

d0092100_16372977.jpg

もこちゃんの息子・Sご(春から1年生)が、前日と当日の朝に描いててくれたとのこと。
写真では見づらいけど、下の幹には虫やちょうちょも飛んでいるのです。
芸が細かい~!!

ううう泣ける。
感激。


なにはともあれ「飲めたらいい食えたらいい」だけの勝手な大人たちの集まりなのに、
こんなステキな演出・・・・。



うううごめんよSご。
そしてありがとう。
忘れていたものを取り戻したよ。


そんな心洗われた一日。

もちろんたくさんののお料理も美味しくいただきました。
やっぱり持ち寄りってステキ。


今度は納涼大会。

・・・・・・・・・
もしかして、クーラーガンガンの室内で?
[PR]
by faye2221 | 2008-04-17 16:57 | 楽しい | Comments(6)

人口密度高し

昨日の日曜日。

気付けばもう1月も下旬ですが、友達みんなで新年会をやりました。
各自一品ずつ料理や飲み物を持ち寄る、いわゆるポットラック・パーティで、
お客様のおもてなしが得意ではない私としては、とても有難いこと~。
ただ、一品と言えども参加メンバー総勢15人。15人!
一体ぜんたいどれぐらいの量を作れば良いのか見当も付かないまま、こわごわ料理の準備。
私はエビシュウマイと中華の炒め物を作りました。
足りなかったらどうしよう。いざとなったら何か買いに走るか・・・いや、ピザでも取るか・・・
そもそも、15人も我が家のリビングに入るのか?
もうこうなったら立食か!もしくは廊下で?酸欠にならない?
なんて、全てが未知数のことにドキドキしていると、時間より早めに直ちゃんご夫妻・まりちゃんご夫妻登場。
私がボケーッとしている間にも、お二人は手早く準備を整えてくれる。
スペースの都合で、今回は完全セルフサービス形式で。
テーブルに美味しそうな料理がどんどん並んでいく。(すかさずつまみ食い)
d0092100_11321951.jpg

主婦友達って素晴らしい・・・・。
もこちゃんご一家、大ちゃんの同僚Fさんご一家、派遣仲間のTさんご夫妻、snさん
ぞくぞくと人が集まり始め、会は始まりました。
d0092100_1138746.jpg
全員集合後の玄関。壮観!!




d0092100_1149917.jpg今回は、女性陣も初対面の人も多いにも関わらず、美味しい料理やお菓子を食べたり飲んだり盛り上がり、男性陣もぎこちないながらも、なんとなく楽しんでいる様子?(奥様全員、夫はほったらかし)
13時から始まった会は、気付けば夜の20時。
Sごはソファーでグッスリ。
d0092100_1332832.jpg


準備から後片付けまで、皆さんホントにお世話になりました。
一品どころか、何品も美味しい料理を作ってくれた直ちゃん、まりちゃん、もこちゃん、美味しいお菓子を選んでくれたTさん、snさん(一人でバクバク食べてごめんね)、重いのに飲み物をたくさん持ってきてくれたFさん、ホントにホントにありがとう!!美味しかったー!!
狭いところに長時間お疲れ様でした。座布団もなくてすいません。
自分の家なのに(しかも最年長なのに)なんにもしないでごめんなさい。


ああでも楽しかった。
またやりましょうね。

あれ?イヤ?
そんなこと言わないでー!!
[PR]
by faye2221 | 2008-01-21 11:27 | 楽しい | Comments(12)