夏はレース編み                   冬は羊毛フェルト                  季節労働者です。           


by faye2221
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:旅( 26 )

d0092100_1402747.jpg

スタバのご当地マグ。
国内外問わず旅先で買っていますが、香港はいくつか持っているので、今回は小ぶりのエスプレッソカップを。
色で選んだ「Stanley」。
香港屈指の高級リゾート地ですな。
もちろん行ってません(笑)





d0092100_1404658.jpg

香港式ミルクティ。
飲んだ瞬間はミルクティなんだけど、遠~くからコーヒーの香りがやってくる不思議な飲み物。
おみやげにお渡しすると、みなさんから微妙な反応が返ってきますが、私は結構好きで毎回買って帰ります。







d0092100_141485.jpg

李錦記の調味料。
これも定番。
ものすごい種類の中から、今回は辛みの入った豆鼓醤とオイスターソース。
チューブ入りはとっても使いやすそう~。






d0092100_1412535.jpg

パッケージが可愛いポケットティッシュ(笑)
小さい割には結構な厚みがあってやぶれないのでなかなか重宝します。
ただ、日本のように質はよくないので、ひんぱんに鼻をかむにはハードすぎる。
トイレにも流せません。詰まります。
20個ほどのパックで売られていて、可愛いし軽いのでたくさん買って帰ります。
ちょっとの間、旅気分を思い出せます(笑)






d0092100_145565.jpg
d0092100_1452135.jpg

ジェニー・ベーカリーのクッキー。
マレーシア出身の「ジェニーさん」の手作りクッキーが評判になり、香港マダム御用達ということで、少し前に大流行したお店です。
HPを見ると、直営店は上環と尖沙咀の2店舗しかないはずなのに、以前店舗があった銅鑼湾のビルには、堂々と転売品を売るお店が。
どうやら直営店から買ってきて少し高く売ってるみたい。
転売品だと中身もどんなものかわからないので、上環まで買いに行きました(笑)
パイナップルロールがなかったのが残念だなー。






って、相変わらず小さい買い物しかしてないなー(笑)


バブルと円高とデフレを経験した今の私は、香港での買い物はもうあまり魅力を感じない。
もちろん、免税店でブランド品や海外コスメを買うなら、お得なのかもしれないけどー。

そして今回は、円安の影響をかつてないほどモロに受けました。
3年前は1ドル10円ぐらいだったのが、今回は1ドル15円!
食べる量は変わってないはずなのに、ご飯代もなんだか高く感じるはずだわー。
って、歳取ってるのに変わってないって!(笑)





それでも、香港にはなんとも言えない魅力があって、またすぐ行きたくなるんですよね。
「超資本主義」とか「沸騰アジア(笑)」とか、そんな言葉が浮かんでくるようなあの異様な活気と雑多な空気。
「格差」なんて昔から歴然とあって、下から上までパッと見てすぐわかるような社会構造だけど、でもそれもこれも全部内包しながらギラギラ・メラメラ膨らんでる感じ。

今回もたくさん刺激をもらいました。


って、だらけたパンダと太った猫ばっか見てたけどね!
[PR]
by faye2221 | 2014-12-30 15:17 |
『潮江春』
d0092100_0153976.jpg
d0092100_0162658.jpg
d0092100_0164955.jpg
d0092100_0171374.jpg
d0092100_0173656.jpg
d0092100_018462.jpg

潮州料理のお店で飲茶。
香港一の繁華街・銅鑼湾にある名店で、夜は結構な高級店。
もちろん、夜は行ったことないけど(笑)
飲茶でもなかなかのお値段です。
でも食欲には勝てず、たくさん頼み過ぎちゃった。えへへ。
海老の湯葉巻き揚げが美味しかったなー。
ティッシュが転がってる写真(すいません)のマンゴープリンは、果実がゴロっと入ってるジューシーなタイプでした。
全体的に上品で繊細。さすがに店員さんもお皿も投げてきません(笑)
食器も洗わなくても良いかなーでもやっぱりちょっと拭いておこうかなーというラインのお店でした。







そう。香港では、ホテルの中やよっぽどの高級店でない限り、食べる前に必ずお箸や食器は自分で洗うか拭くかしてから使います。
運ばれてきた熱々のお茶で、こんなふうにジャブジャブゆすぎ、ゆすいだ後のお茶は、専用のボウルに(大体持ってきてくれる)ジャーと流す。
これはローカルの人もみんなやっていることで全然失礼ではないので、お腹の安全のためにも毎回必ずやります。
それでどれだけキレイになっているかはわかんないけど・・・(笑)
d0092100_0311759.jpg









『星巴克珈琲』
d0092100_0352686.jpg

ちょっと前に、香港のスタバでえらいニュースがありましたが、ここのは大丈夫と信じて・・・・(笑)
ホテルのすぐ裏側に2件あったので、しょっちゅう行きました。
ディカフェも日本より待たずにすぐ出てくる。
欧米人も多いホテルだったので、もしかしてニーズが高くて作り置きしてるのかなー。
あと、フード系は種類も日本とは全然違うし、バカでかい。
カップケーキなんて、ちょっと小さいブロッコリーぐらいで笑えた。
ちょっと小腹が・・・には全く向かないので、結局何も食べなかったな。








『蛋香烘焙』
d0092100_0414360.jpg

ぶらぶら散歩の途中で良い香りに釣られて買ったお菓子。
サクサクでとっても美味しかったー。
全然知らなかったけど、昔からある駄菓子のようです。
ポコポコとした形とサクサクの歯応え、ほんのり甘くてどこか懐かしいお菓子。
北角近辺には40件もお店があるそうです。なんで今まで気付かなかったのかなあ・・・・。
後で調べたら、チョコがかかってたり抹茶味があったりするみたいだけど、たぶんこの普通のが一番美味しい気がする。
これは定番のおやつにしたい♡








『添好運點心專門店』
d0092100_1275737.jpg
d0092100_1281590.jpg

d0092100_1284946.jpg

d0092100_1294683.jpg

今回一番美味しかったお店。
これもホテルの近所にありました。
なんと、「世界一安いミシュランのお店」・・・・
の分店です(笑)
本店はセントラルだかにあるのだけど、味はほとんど変わらないそうです。
こちらも時間帯によっては行列ですが、いつも変な時間にお腹が空く私たちは、結構すんなりと入れました。
ミシュランの威力はすごいみたいで、地元の人もみんなお店の前で並びながら写真を撮っていました。
点心メニューは少なく、定番中の定番に絞ったラインナップでしたが、これがまた全部美味しい!
大ちゃんは、具たっぷりのちまきにハマってしまい、ほとんど一人で平らげていました。
かなりのズッシリ感だったはずなのに(笑)
(私はもち米がちょっと苦手)
結局どうしてもここの点心が食べたくなって、2回行ってしまいました。
ミシュランの星は付いていますが、安くて美味しくて、ここは本当に良かった。

実は、何度も書いていますが、すごく気に入っていた「蘭州垃麺小龍包」というお店の後に入ったお店で、店の作りなどはほとんどそのまま。
初日、そのお店がなくなったことにショックを受けて、逆に避けてしまったのだけど、まさかの有名店だったみたいで。
同じ立地に好みのお店ができるとは!(笑)
[PR]
by faye2221 | 2014-12-30 00:52 |
d0092100_21393723.jpg
d0092100_21394514.jpg
d0092100_2140245.jpg
d0092100_21401762.jpg

初日のご飯は、ホテルから徒歩圏内の城市花園の食堂で。
名前は忘れちゃった。
行きつけだった「蘭州垃麺小龍包」というお店が閉店してしまっていて、ちょっぴりしょんぼりしながら入った近くのお店。
味はそこそこ。ローカルのお店だけど、北角という土地柄のためか、値段はちょっと高め。





『池記』
d0092100_21411167.jpg
d0092100_21413091.jpg
d0092100_21415291.jpg
d0092100_21421237.jpg
d0092100_21422795.jpg

海老雲呑麺の超有名店です。
ガイドブックには必ず乗っている海老雲呑麺の超有名店ですが、地元の人にも大人気でいつも行列が。
でも、回転が速いので少し待てばすぐ入れます。
選べる麺と副菜のセットメニューがお得。
私はもちろん海老雲呑麺と菜心(チョイサム)、大ちゃんは麺と揚げ雲呑と魚団子を。
固めの麺の下には、海老雲呑がゴロッゴロ入っています。
いつ来ても美味しい安定の味。
ただし相席は当たり前だし、隣の席の人の汁が飛んできたりもするので(笑)、ツルっと食べてすぐ退散するのが正解。









『知粥嘗楽』
d0092100_21432979.jpg

d0092100_21434531.jpg

これもホテルから歩いて5分ほどのお粥屋さん。
ここも前にも来たことがあり、ぜひ行きたかったお店。
お粥って、どこで食べてもそんなに変わらないと思っていましたが、ここのは全然違う。
ほのかな塩味とお米の甘味が絶妙で、胃に優しくて美味しいー。
ここも、朝はセットメニューがあるし、真夜中まで空いているのでとても便利。
大ちゃんは、朝からお粥と焼きそば(笑)
滞在中は2回行きました。魚片痩肉粥がお勧め。ピータンもクセがなく美味しい。
[PR]
by faye2221 | 2014-12-29 21:48 |

犬とおじさん

d0092100_16411133.jpg

ホテル近くにいたハスキー。

このたくましい首。
毛並みは良いし、目も美しいブルー。
きりっとしたこの犬、実は野良犬です。

初日に見たときは、若い男の人の後ろを付いて歩いていたので、
「わあーリードもなしで散歩させてるー。よっぽどおりこうなんやねえ。
香港であんな大きな犬を飼えるなんてかなりのお金持ちなのかなあ・・・」
なんて話してたのだけど・・・

次の日の朝、出掛けようとホテルを出たら、また出会いました。
独りで、道路の真ん中をゆうゆうと歩いていました。

周りの人は、特に気にする様子もなく通り過ぎてましたが、
こんな大きい犬が、自由気ままにのっしのっし歩いてるのは結構迫力があり、
遠巻きにしぱらく眺めていたら、背後から突然おじさん(香港人)が話しかけてきて、

『オレはさ!コイツがこーんなちっちゃい(ゼスチャー有り)子犬の時から知ってんだけどよぅ!
この犬はなあ、今は野良犬なんだよ!
コイツの最初の飼い主はな、そこのマンションに住んでたんだけどよ!
いつも頭や身体をたたいたり蹴ったりしていて、
挙句に置き去りにして引っ越したんだよ!
    
そんなだからよぅ、コイツも人間不信になっちまったみたいでよぅ、
最初は人に噛み付いたり吠えたりして、
手が付けられなかったんだぜ!
だけどよぅ、近所に住んでる人たちがエサをやったりしてるうちに、
段々と落ち着いて、今はみんなに懐いてんだぜ!

だから、あんたたちも怖がらないで大丈夫さ!
絶対噛まないから、頭でもなでてやってくれよ!』



と、身振り手振りをまじえてものすごい勢いでしゃべりまくり、

 『じゃあな!』

と、これまたものすごい勢いでさーっと去っていったのでした。

(訳は聞き取れた範囲で、口調は雰囲気からです。笑)


ああびっくりした。

野良ハスキーにもビックリだけど、おじさんにもびっくり。
でも、親切に教えてくれたのですね。




d0092100_17303486.jpg


毎日会ったこの犬。
今日もまた、あのホテルの周りをウロウロしてるのかと思うと、
なんだか不思議な感じです。
またいつか会えるといいなー。
[PR]
by faye2221 | 2011-09-06 17:43 |
d0092100_21191161.jpg


iPhoneカバー。
ふらりと入った(ちょっと怪しげな)お店で買いました。
このライオンとパンダ、どちらかを選ぶことができず・・・
結局4つも買ってしまいました。エヘヘ。
だって100種類以上色んなのがあって、しかもどれもHK$20~30(HK$1=約10円)とかで売られていて。
日本だと、ごくごく普通のケースで2000円以上平気でするんだものー。
街中をブラブラ歩いていると、
こういうスマホカバーやアクセサリーを売ってるお店がたくさんありました。

あと、同じような携帯電話ショップが5件並んでいたり。
売られているのは、ほとんどスマートフォンでした。
お店によって価格が違うのかなあ。不思議。
どのお店も人でいっぱい。たぶんほとんどが見ているだけの人だとは思うけど・・・
香港人は携帯大好きですね。


ちなみに、香港ではFreeのWiFiが結構飛んでいるので、
スマホがあれば、出先でも行きたいお店の場所を調べたりメールをチェックできたりして、
とっても便利でした。
スマホにして良かったと、初めて思ったかも(笑)

マクドナルドやPCCWの公衆電話の近くでは20分間無料でしたが、
意外にもいくつか入ったスタバではfreeのものはなかったです。

あとは、香港政府が無料提供している「GovWiFi」をよく使いました。
歩いていて「Government」の文字のあるビルや施設を見つけると、
「あ、ゴブさん入る!」と、すかさず近寄って接続。(ホントは「ガブワイファイ」なのかな)
政府ビルの前でウロウロする怪しい日本人。


ただ、ホテルの部屋は高層階過ぎて、FreeWiFiは一つも捕まえられませんでした。
最初の3日間は出先のFreeWiFiでなんとかしのぎましたが、
4日目からはホテルの無線LANを申し込みました。
でも・・・HK$130/24hは高すぎー!

まあ、6日間全部じゃなかったから、まあいっか。




d0092100_22584349.jpg

ランチマット(4枚入り)とストロー。
IKEAで買いました。さすがの北欧の色使い。かーわいー。
わざわざ旅先でストロー?・・・なんですが、名古屋にはお店がないのです。
あの狭い香港に3店舗もあるのになあ・・・。クスン。
あ、全部本物のIKEAです(笑)
ホントは、6個入りグラスやマグカップ、ランチプレートなども欲しかったけど、
隣で夫・大ちゃんが泣きそう(荷物が・・・と)になっていたので、諦めました(笑)

家具などの展示は、香港の住宅サイズ(ちょっと狭い)で展示されていてちょっと面白かった。
そして、高校生や大学生みたいな若いカップルばかり。
どうやらデートスポットになっているみたいです。
3世代同居なんてのも当たり前の香港では、
ああいうインテリアは若者の憧れなのかなあと思ったりしました。


あーそれにしても。
名古屋にIKEAできないかなあ。
[PR]
by faye2221 | 2011-08-27 23:15 |

2011香港 【食】その1

『池記』(銅鑼湾)

d0092100_20353739.jpg
d0092100_20355785.jpg
d0092100_20361992.jpg
地元の人でいつも満席。この日はたまたますぐに座れました。ラッキー。
ぷりっぷり海老ワンタンが、細い麺の下にゴロゴロ入っています。だしはさっぱり味。
見た目より意外と量も多いです。麺が細いからかな?
もう一品は、お店のおばちゃんお勧めの揚げワンタン。素材は全く同じものですが、こっちはパリパリの食感で美味しいー。小腹が空いたときにつるりと食べるにはピッタリ。




『許留山』(銅鑼湾)
d0092100_22143254.jpg
ちょっと疲れて小腹が空いた(って、空いてばっかり)ので、甘いものを。
香港スイーツと言えば許留山ですが、実は入るのは初めて。
私は、燕の巣入りのマンゴーデザート。
ホットかアイスかを聞かれてビックリ。
のどが渇いていたのでアイスを選択。
そんなに甘くなくさっぱりしていて美味しかった。
フルーツにノンカロリーの燕の巣、クコの実なんかも入っていて
なんだか身体に良さそう?



d0092100_2215617.jpg

甘いものが苦手な夫・大ちゃんはなぜかアイスケーキを。
見るからに甘そうなのになんで?と聞いたら、
「冷たいものなら一気に食べれば甘くない」と、ワケのわからない理由。
案の定、少し食べて「ううむ・・・」とスプーンがとまる。
甘いもの、見る目がないねえ(笑)








『蘭州拉麺小籠包』
(炮台山)

d0092100_2121649.jpg

実は・・・
これを楽しみに香港に行っていると言ってもいいぐらい大好きなスープ。
見た目は地味だし、具はワンタンが1つと骨付きの小さな鶏肉が1つ2つ入ってるだけ。
ホントになんてことないスープなのだけど、
とにかく鶏の旨みがギュウゥゥゥっと凝縮されている感じ。
たぶん調味料はあまり入ってない気がします。塩と・・・ほんの少し醤油ぐらい?
よく、期待大で食べるとアレレ?と思うことが多いですが、何度食べても感動です。
あー思い出したら、お腹が減ってくる・・・(笑)


d0092100_21224833.jpg

d0092100_21235746.jpg

d0092100_2121229.jpg


d0092100_2126246.jpgあとチャーハンも頼みましたが、やってきた途端、夫がものすごい勢いで食べ始めたので写真はなし(笑)
ここの料理は、どれを食べてもハズレがないです。そしてリーズナブル。
これだけ頼んでも、確か2000円ちょっとかな。
地元の人にも愛されているようで、この日は年配の女性が次々と集まってきていました。
香港は、週末の夜が主婦タイム?

d0092100_222377.jpg










ガイドブックにも載っていないし、高級店でもないけど、
夫婦で一番気に入っているお店です。
[PR]
by faye2221 | 2011-08-25 22:37 |

2011香港

長かったお盆休みも終わり、今日からまた日常生活が始まりました。
身体はだるだるですが、涼しいのだけが救い。

休み中、香港に行ってきました。
夏の香港は初めてで、暑さ(と湿度)に耐えられるか心配でしたが、
日本よりも涼しくて・・・というか、どこもかしこも恐ろしいほどの冷房で、
薄着な分、冬場に行くよりも寒くて寒くて。
建物の中にずっといると、寒さで頭痛やのど痛がしてくるほどなので、
たまに外に出て温まってみたりして(笑)
節電に慣れた身体には、かなりこたえました。
夏場でも防寒対策は万全にしなければいけないですね。



d0092100_14283589.jpg

今回泊まったのは、フォートレス・ヒルにある「ハーバーグランド香港」というホテル。

実はチェックインの際、ダブルの部屋が予約されていると言われたのですが、
安眠第一の私がそんなはずない!と、慌てて印刷しておいたバウチャーを見てみたら、
やっぱりちゃんとツインで予約してる!(笑)

その旨伝えて、ツインの部屋に変更。
鍵を受け取ってみたら、30階の1つ上のタイプの部屋にアップグレードしてもらってました。
すごーい。



d0092100_15205620.jpgロビーのシャンデリア。
館内のシャンデリアは全部スワロフスキーなんだって!
奥の方ではハープの生演奏なんてのもしてました。
いつも泊まるホテルでは、レストランのカラオケが聞こえてたのに(笑)




d0092100_15432345.jpg


d0092100_15214054.jpg
d0092100_15215672.jpg


部屋は、香港のホテルにしては広め。スーツケースが2つ広げられました。
バスタブも広め。シャワーは2種類で、水圧が高く温度ムラもなく感激。
間接照明だったり、おしゃれな洗面所ですが、横から出てる蛇口が使いにくい使いにくい(笑)







d0092100_13445761.jpg

ホテルの窓からの景色。

部屋からは、香港サイド(左)と九龍サイド(右)両方の景色が見られました。
こんな場所はなかなかないのでは。

もしかして、人混みの中に行かなくても、
ホテルに居ながらにして「シンフォニー・オブ・ライツ」が見られるかもー!と、
晩ご飯も早めに済ませて、お茶の準備をして窓際で待機。


d0092100_1525811.jpg


d0092100_1531367.jpg


だんだん暮れてきた。
d0092100_1532770.jpg



そして8時に!

d0092100_1534046.jpg



写真ではよくわからないのですが、確かにビルのライトが点滅したり、レーザーも出ている・・・
夜景もすごーくキレイ・・・


・・・・・。


「シンフォニー・オブ・ライツ」は、「シンフォニー」(音楽)がないと、
あんまり楽しくないことがわかりました(笑)

やっぱり、人混みの中でギュウギュウ押されながらでも、
音と光の両方を楽しむものなのですね。


でも、刻一刻と変わっていく異国の景色をぼんやり眺めるのは、
ちょっとぜいたくな時間でした。



さて。
次は膨大な(笑)食レポートを。
[PR]
by faye2221 | 2011-08-21 15:47 |

思っていたより大

土曜日から香港に行ってきます。

香港にはもう何度も行っているけど、真夏は初めて。
しかも台風シーズンに・・・ダイジョブかしら。あはは。

今回はお盆の長期休みなので、少し長めに5泊6日の予定。
最新のガイドブックは買ってみたものの・・・相変わらずのノープラン。
まあ、香港は特に観光するトコもないしなあ。

今年は本当にいろんなことが重なって、身も心もフラフラなので、
美味しいものいっぱい食べて、休養できたらいいな。


ということで、夫のスーツケースを新しく買いました。
ファスナーでTSAロックのものです。


d0092100_17361396.jpg


夫が大昔に買ったスーツケースは、それはそれは重くて・・・。
2輪で伸縮ハンドルもないので、ちょっと不便だった。
(って、私が持つんじゃないのでいいのだけど・・・笑)

ネットで探しましたが、最近はずいぶん安くなっているんですねー。ビックリ。
色もたくさん種類があって迷ったけど、えんじ色っぽいブラウンに。
荷物受け取りの時もわかりやすそうかも。
どれぐらい長持ちするかはわかんないけど。エヘヘ。


ただ。

大きさはわかっていたつもりだけど、実際届いて見てみると、
思っていたより大きかった・・・。

ま、まあ。

大は小を兼ねるということで。なんといっても軽いし。


荷造り下手の私の荷物もドカドカ入れられるだろうし。
(夫が持つし)
おみやげ(恐らく調味料や食器類ばかり・・・重)も思う存分入れられるし。
(夫が持つし)
この色なら、海外出張にも持っていけるし。あははー。
(夫が・・・笑)


d0092100_1827883.jpg今日は栄に行ったので、両替もしてきました。
すごい大金に見える!
でも、全部100ドル札です(笑)

国内での両替はレートが悪いけど、当日は週末の夜遅くの到着なので、まとめて替えてしまいました。何十万円も替えるワケではないので、そんなに変わりませんね。



さあ。
何キロ太るかな。
[PR]
by faye2221 | 2011-08-09 18:35 |

京都

d0092100_11535145.jpg
大徳寺・龍源院(一枝坦)




京都に行ってきました。

d0092100_13145078.jpg←(ヤマサッキ撮影)

夏の京都の暑さ・・・ドキドキでしたが、
意外と愛知より涼しく感じました。
炎天下、昼間から結構歩き回っちゃった。
もちろん日焼け対策は万全に
(首のストールと帽子が農作業の人みたい エヘ)したけど、
それでも薄っすら日焼けしてしまいました。
夫・大ちゃんは、バッグの重みでポロシャツの襟元が斜めになっていたらしく、
その斜めのままV字にクッキリ日焼け。
ぷぷっ。へんなの。



d0092100_1224932.jpg
宇治・平等院

今回は、初めて鳳凰堂内(真ん中の建物)にも入りました。
阿弥陀如来像は、間近で見ると圧倒されました。
本堂の壁には、ポーズやお顔が違う菩薩像が52体もあり、
ミュージアムでは、「南4号」「北8号」などと、
菩薩像ごとにポストカードやキーホルダーなども販売されていて、
「AKB48みたい」と笑ってしまいました(バチ当たるよ)。
きっと個々にも、熱烈なファンがいるのでしょうね。


d0092100_12581926.jpg
ホテルの部屋。

今回は、郊外のホテルに泊まりました。
部屋も広く、緑に囲まれた立地は静かで、ゆっくりできました。
バスルームと洗面所が別々なのも良かった。




京都には何年か住んでいたことがあるけど、
一旦外に出てみると、その街のスゴさを改めて実感。

至るところに惜しげもなく世界遺産がバンバンあって、
観光都市としての歴史と誇りもスゴイ。


念願の中島さんの襖絵も見れたし、
友達(ヤマサッキ色々とありがとう!)とも会えたし、新しい出会いもあったし、
安城七夕祭り回避のため、急に決めた旅行だったけど、楽しい旅行でした。


でも。
2泊では時間が全然足りなかったな。
大人の修学旅行、今度は少し長く滞在したいなあ。
奈良にも行きたいなー。


見学のとき、裸足になることが多いので、靴下を持っていこう。
(次回のための覚書)
[PR]
by faye2221 | 2010-08-12 13:07 |

うりずんの沖縄②

d0092100_21383562.jpg
朝ご飯。
朝ごはんも、カフェで。
サラダは自分で好きなだけ盛り付け。
紅芋やゴーヤなんかもありました。うふふ。嬉しい。
具沢山のスープや、出来立ての卵やソーセージ。パンも好きなもの2つ。
このボリュームで確か1000円。サービス料もなし。

d0092100_21413010.jpg

のんびり美味しい朝ご飯は、旅行の楽しみの1つ。






d0092100_21424291.jpg
世界遺産・中城跡
角っこの怪しげなのはワタクシです。
曇り空とはいえ、完全防備でUVケア。
それでも、出ていた足の甲にはバッチリ靴のあとが!ノォォー。







d0092100_21464467.jpg
斎場御嶽(せーふぁうたき)
沖縄随一のパワースポットらしいです。
残念ながら、スピリチュアルなことに関しては鈍感なので、
特別何も感じなかったですが、岩の間から射し込む光には、
ちょっぴり神聖な気持ちになりました。






d0092100_21515483.jpg
じーまーみアイス
これも沖縄では有名な「BLUE SEAL」というアイスクリームのお店。
お店もたくさんありますが、国道沿いの歩道にも、
パラソルを立てて売っている人をたくさん見かけました。
全く普通の国道で。これはちょっとこちらでは考えられない光景でした。
観光地でも、今はなかなかないのではないかしら。

ピーナツ(じーまーみ)がゴロゴロ入っていて美味しかったー。





d0092100_2157014.jpg
ラフテー
d0092100_21572189.jpg
ぐるくんの唐揚げ
d0092100_21574055.jpg
海ぶどう丼
d0092100_2158136.jpg
アグー豚丼

二日目の晩ご飯。
ホテル近所の居酒屋さんで。

「ならではもの」ばかり頂きました。

なんか・・・食べてばっかり。あははー。






d0092100_22121470.jpg

レンタカー。
移動はすべてレンタカー。
初めてのプリウスでしたが、その静かさと燃費の良さに驚愕!
いくら渋滞にはまらなかったからと言っても・・・・。
やっぱりハイブリッドってすごいのねえ・・・。





d0092100_22123975.jpg

木に勢いがあります。
もう夏の景色。





d0092100_2213166.jpg
ソーキそば
トッキーに教えてもらった那覇市内の「すーまぬめぇ」というお店で。
ヨモギをトッピングしていただきます。
ソーキ(骨付き豚)が柔らかくて、だしがさっぱりとしていて、でもコクがあって・・・
もう本当に美味しかった!
沖縄で食べたものの中で、一番美味しかったかも。
ペロリと完食。
「大」の方を頼んだけど、もう一杯ぐらいいけちゃいそうでした。

入り組んだ住宅街の一角にあり、ごく普通の民家のような店構えで、
おばあちゃんちに遊びに来たような感じがしました。
教えてもらわなければ絶対行かなかった(行けなかった)なあ。
トッキー、ホントにありがとーう!





d0092100_22215325.jpg
石敢當
住宅の塀や門柱など、いたる所にあったこの表札のようなもの。
気になっていたのだけど意味がわからず、帰宅後調べてみたら、


沖縄県ではT字路や三叉路が多いことから、現在でも沖縄県の各地で新しく作られた大小様々の石敢當を見ることができる。これらの地域では、市中を徘徊する魔物「マジムン」は直進する性質を持つため、T字路や三叉路などの突き当たりにぶつかると向かいの家に入ってきてしまうと信じられている。そのため、T字路や三叉路などの突き当たりに石敢當を設け、魔物の侵入を防ぐ魔よけとする。魔物は石敢當に当たると砕け散るとされる。


とのこと。

なるほどー。
突き当たりにおうちを建てるときは、お向かいさんに気を使わなくちゃいけないのかー。
面白いなあ。




d0092100_22494454.jpg
シーサーズマンション?
沖縄のライオンズマンションのエントランスには、ライオンではなくシーサーがいました。
それもちゃんとつがいで。
これも面白かったな。





d0092100_22533698.jpg
シュークリング。
DFSの最上階で。

夕方の那覇市内の渋滞を考え、レンタカーはここで乗り捨ててバスで空港に向かうことに。
ブランドものには一切興味がないので、最上階のフードコロシアムへ。
オフシーズンのためか、あまり営業しているお店は少なかったけど、
その分空いていてのんびりお茶できた。




なんだかのんびりしてばっかり食べてばっかりお茶してばっかりの旅でした。

マリンスポーツも水族館も行かなかったけど、なんだか身も心も大満足。

季節感がこちらと違ったせいか、
なんだか外国に行ってきたような、不思議な感じです。


また行きたいなあ・・・。
[PR]
by faye2221 | 2010-04-13 23:07 |