夏はレース編み                   冬は羊毛フェルト                  季節労働者です。           


by faye2221
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

バリバリバリスタ

d0092100_1734817.jpg


我が家のバリスタ。
購入してからもうすぐ3年になります。
お湯も沸かさずボタン1つですぐに飲めるので、本当に重宝しています。



でも、使っていると、だんだん、

「ウ、ウウウーン、ウウウウーン!ウ、ウン? ウウウウウウウーン!ウン・・・ウウン?」

と、すごく苦しそうな音がしてきて、淹れはじめるのに時間がかかったり、時には動かなくなってしまうことがありました。
特に湿度の高い夏場、しばらく使わないとそうなってしまうのです。
カスタマーセンターに電話して、洗浄したり、手順通りに修復作業をしても全く効果なし(T_T)

ネットで調べたら、この事象は結構皆さん起こっているみたいで、
原因は、外からは見えない内部にこびりついたコーヒーの粉が固まって、機械の動きを止めてしまっているとのこと。
そして、全く動かなくなるので、その時点でほとんどの人が処分しているようです。

メーカー保証期間も終わってるし、ダメ元で分解掃除をすると言い出した夫。
ネットで、分解掃除したという強者のブログを見たらしい。

特殊なネジ(トルクスネジ)が使われているので、その工具を買いにホームセンターへ行くところから。
ネットで調べていたはずなのに、肝心のネジサイズがわからず、何本も入ったセットをウキウキ買おうとする夫・大ちゃん。
もちろん慌てて止める。
だってそのセット、2000円もしたんだもの!7980円のものの修理に2000円て!
二度と使わんやん!そんな特殊工具!
結局よく調べて1本だけ購入できました。
ちなみに「T10」のトルクスドライバーですよ。(次の誰かの為に)

d0092100_16411524.jpg
ネットで詳しく載せていた方のブログを熟読しながら、作業を進める。
とにかく横のパネルを外すのが難航したらしく、バキバキッと、すごい音がしていました。
件のブロガーさんも、同じく横のパネルの一部を破損させたらしいけど、これは特に後で不都合はないらしい。


「ほうほう。ふむふむ」なんて言いながら、なんだか楽しそうな大ちゃん。



d0092100_1645280.jpg



こんなことになってしまったバリスタ。
丸裸です。

こんな安価な家電でも、ちゃんとこうして、基盤やたくさんの部品が使われていることにちょっと驚いてしまいました。

元々、10年以上電子部品メーカーに勤めていた夫は、


「この部品やパーツ1つ1つにも製造メーカーさんがいて、組み立てる人がいて、検査する人がいて、こうして形になっているものなんだから、本当は修理できるものは修理して使うべきなんだよね」

なんて、珍しく42歳らしい大人なことを呟いていました。
いつもは、「ハンバーグ、ハンバーグ」言うてるのに。


「分解して遊びたいだけなんちゃうのー?」なんて言ってごめんなさい。
そして、こないだカーペットを切り刻んだ自分もうっすら反省。
うっすらだけどね。


外せるところは全部外して水洗い。その他は、食品アルコールでキレイに拭き拭き。
結局3時間かかって、完全に元の姿に。


早速、カフェオレを淹れてみたら、

「ウウウウウーン。ブッブッブッブッブッ(知ってる人にはわかる音 笑)、ジョボジョボボー」

と、ものすごく早く、音も小さく。

そして、味まで違うのには驚きました。
今までは、こびりついたコーヒーの味もしていたのかも・・・・。
ホント、すごーく美味しーい!

グッジョブ!大ちゃん!
(なぜか上から目線。わはは)


これで、この冬も美味しいコーヒーが手軽に飲めます。
諦めないで良かったー(^-^)

ありがとう大ちゃん。
[PR]
by faye2221 | 2013-09-30 17:23 | 日常 | Comments(0)