夏はレース編み                   冬は羊毛フェルト                  季節労働者です。           


by faye2221
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

春の一日

叔母の一周忌の法要で三重へ。
兄も姉も甥っ子たち、みんなとも久しぶりに会えた。

もう1年。早いなあ。
去年の今頃は、本当にしんどかったな。
自分の病状を知らない(というか、受け入れられない)叔母と、笑顔で未来の楽しい話をするのも、つらかったし悲しかった。

でも今思えば、春の光の中のふんわりした出来事に思える。
転院先の緩和ケアの病院で、最後は美味しいご飯を食べてもらえて良かった。
そういえば担当のドクターに、ケーキを買ってきてもらっていたと、後で知ってビックリしたっけ(笑)
桜も見てもらえたし、空の見える病室で見送れて良かった。
(なんたって、お風呂もトイレもキッチンも応接セットもある特別室やったしね!)

もっともっとできることはあったかもしれないけど・・・
私たちに良い思い出まで残してくれてありがとう。瑠璃ちゃん。

今日、読経のとき、ヒソヒソしゃべってばっかりでごめんね(笑)

あ、帰りは瑠璃ちゃんとおじいちゃんが好きだったうなぎと、はちみつまんを買って帰ったよ!
[PR]
# by faye2221 | 2016-03-27 22:26 | 日常 | Comments(0)

るりちゃんのこと

d0092100_1335852.jpg


4月に叔母が亡くなりました。

幼い頃、叔母には本当に可愛がってもらいました。
夏休みには姉と二人で遠方(当時は横浜に住んでいた)の叔母の家にお泊りに行くのが嬉しくて。
新大阪から、子供だけでドキドキで新幹線に乗ったなー。
料理が得意で、家で一緒にパンを焼いたり、大人しか行かないようなお店に連れていってもらったり。
子供はいなくても、叔父と叔母とは本当に仲が良く、子供の頃から今も、二人は私の理想の夫婦です。

大人になってからは、私も全国を転々として、しょっちゅう行き来はしなくなってしまったけど、数年ぶりにいつ会っても、ずっと変わらず笑顔で迎えてくれました。
入院中も、ベッドの上から嬉しそうに「みなちゃ~ん!」と大きな声で喜んでくれました。
たぶん、叔母の中では、「一番末の姪っ子」として私は存在してたんだろうな。
病室で、何時間もいろんな話をしました。
ほとんど毎週末、三重まで車を走らせてくれた大ちゃんと3人で、残りの時間を大切に過ごしました。

数年前に夫を亡くし、一人暮らしだった叔母。
長兄である私の父も亡くなって、すぐ上の次兄は高齢で海外在住。

まさか姪の私たち夫婦が最後の瞬間を看取り、お葬式も取り仕切るとは思ってもみなかったけど、亡くなるまでの数か月の間、本当に色んな事を知る機会を与えてもらいました。
終末期医療のこと、地域の人とのつながりの大切さ、遠い人・近い人関わらず、人のキレイなところそうじゃないところ・・・
葬儀や相続のことも、1からやるのは初めての経験。
いつか良くなると信じて闘病していた叔母には、後のことなんてとてもじゃないけど聞けなくて、全て自分たちの判断でやらなければならず・・・
その時はつらかったし、もっともっとできたことがあったなーと思うけれど、それでも精一杯送れたと今は思う。(思うしかない)
今回のことで、自分の兄や姉とも、今までになく助け合えたことがとても良かったなと、叔母には感謝しています。

その後は、弁護士の先生のお世話になりながら、少しずつものごとを進めていますが、
三重にある叔母の自宅も手放すことになり、遺品の整理をしていたら大量に写真のポジが出てきました。
叔母がまだ東京写真大学(現・東京工芸大学)の学生だったころ、横浜から船で香港に渡り、そこからマレーシア・シンガポール・タイ・カンボジア・ベトナム・・・と、友達と二人で回ったときのものです。
50年も前、海外旅行もまだ珍しかった時代に、女の子二人で1か月以上の個人旅行・・・・
インターネットもなく、海外の情報も少なかっただろうし、よく行ったものだなあと思います。
明治生まれの祖母も祖父も、よく許したものです。末っ子で女の子一人の娘には甘かったのかな(笑)


写真学校の学生なだけあって、細かく見てみると、素晴らしい写真が何百枚も。
しかも当時はまだ珍しかったであろうカラー写真。
私たちの大好きな香港の写真には、今のように高層ビルが立ち並ぶ前の風景が写し取られていました。
まだ若く、好奇心でいっぱいだったるりちゃんの目には、どんな風に見えていたんだろう。
もう、夢中になって見てしまいました。
特にたくさん撮っていたのは、カンボジアのアンコールワット。
内戦で破壊される前のカラー写真で、首を落とされていない仏像の写真もたくさんありました。

d0092100_13354811.jpg

d0092100_13322610.jpg


もしかしたら・・・と思い、名古屋のカンボジアの領事館に問い合わせてみたら、恐らく歴史的に貴重な資料になるはずなので、ぜひ見せてほしいとのお返事をいただき、カンボジアのものは全て領事館に寄贈することになりました。
一緒に旅行したみーこさんにも電話したら、とても喜んでくれてたよ。るりちゃん。

カメラマンになりたかった叔母。
50年もの時がたって、自分の撮った写真が何かの役に立つかも・・・と、喜んでくれてるかな。
そうだといいな。
[PR]
# by faye2221 | 2015-08-16 14:39 | 日常 | Comments(0)
d0092100_1402747.jpg

スタバのご当地マグ。
国内外問わず旅先で買っていますが、香港はいくつか持っているので、今回は小ぶりのエスプレッソカップを。
色で選んだ「Stanley」。
香港屈指の高級リゾート地ですな。
もちろん行ってません(笑)





d0092100_1404658.jpg

香港式ミルクティ。
飲んだ瞬間はミルクティなんだけど、遠~くからコーヒーの香りがやってくる不思議な飲み物。
おみやげにお渡しすると、みなさんから微妙な反応が返ってきますが、私は結構好きで毎回買って帰ります。







d0092100_141485.jpg

李錦記の調味料。
これも定番。
ものすごい種類の中から、今回は辛みの入った豆鼓醤とオイスターソース。
チューブ入りはとっても使いやすそう~。






d0092100_1412535.jpg

パッケージが可愛いポケットティッシュ(笑)
小さい割には結構な厚みがあってやぶれないのでなかなか重宝します。
ただ、日本のように質はよくないので、ひんぱんに鼻をかむにはハードすぎる。
トイレにも流せません。詰まります。
20個ほどのパックで売られていて、可愛いし軽いのでたくさん買って帰ります。
ちょっとの間、旅気分を思い出せます(笑)






d0092100_145565.jpg
d0092100_1452135.jpg

ジェニー・ベーカリーのクッキー。
マレーシア出身の「ジェニーさん」の手作りクッキーが評判になり、香港マダム御用達ということで、少し前に大流行したお店です。
HPを見ると、直営店は上環と尖沙咀の2店舗しかないはずなのに、以前店舗があった銅鑼湾のビルには、堂々と転売品を売るお店が。
どうやら直営店から買ってきて少し高く売ってるみたい。
転売品だと中身もどんなものかわからないので、上環まで買いに行きました(笑)
パイナップルロールがなかったのが残念だなー。






って、相変わらず小さい買い物しかしてないなー(笑)


バブルと円高とデフレを経験した今の私は、香港での買い物はもうあまり魅力を感じない。
もちろん、免税店でブランド品や海外コスメを買うなら、お得なのかもしれないけどー。

そして今回は、円安の影響をかつてないほどモロに受けました。
3年前は1ドル10円ぐらいだったのが、今回は1ドル15円!
食べる量は変わってないはずなのに、ご飯代もなんだか高く感じるはずだわー。
って、歳取ってるのに変わってないって!(笑)





それでも、香港にはなんとも言えない魅力があって、またすぐ行きたくなるんですよね。
「超資本主義」とか「沸騰アジア(笑)」とか、そんな言葉が浮かんでくるようなあの異様な活気と雑多な空気。
「格差」なんて昔から歴然とあって、下から上までパッと見てすぐわかるような社会構造だけど、でもそれもこれも全部内包しながらギラギラ・メラメラ膨らんでる感じ。

今回もたくさん刺激をもらいました。


って、だらけたパンダと太った猫ばっか見てたけどね!
[PR]
# by faye2221 | 2014-12-30 15:17 | | Comments(0)
『潮江春』
d0092100_0153976.jpg
d0092100_0162658.jpg
d0092100_0164955.jpg
d0092100_0171374.jpg
d0092100_0173656.jpg
d0092100_018462.jpg

潮州料理のお店で飲茶。
香港一の繁華街・銅鑼湾にある名店で、夜は結構な高級店。
もちろん、夜は行ったことないけど(笑)
飲茶でもなかなかのお値段です。
でも食欲には勝てず、たくさん頼み過ぎちゃった。えへへ。
海老の湯葉巻き揚げが美味しかったなー。
ティッシュが転がってる写真(すいません)のマンゴープリンは、果実がゴロっと入ってるジューシーなタイプでした。
全体的に上品で繊細。さすがに店員さんもお皿も投げてきません(笑)
食器も洗わなくても良いかなーでもやっぱりちょっと拭いておこうかなーというラインのお店でした。







そう。香港では、ホテルの中やよっぽどの高級店でない限り、食べる前に必ずお箸や食器は自分で洗うか拭くかしてから使います。
運ばれてきた熱々のお茶で、こんなふうにジャブジャブゆすぎ、ゆすいだ後のお茶は、専用のボウルに(大体持ってきてくれる)ジャーと流す。
これはローカルの人もみんなやっていることで全然失礼ではないので、お腹の安全のためにも毎回必ずやります。
それでどれだけキレイになっているかはわかんないけど・・・(笑)
d0092100_0311759.jpg









『星巴克珈琲』
d0092100_0352686.jpg

ちょっと前に、香港のスタバでえらいニュースがありましたが、ここのは大丈夫と信じて・・・・(笑)
ホテルのすぐ裏側に2件あったので、しょっちゅう行きました。
ディカフェも日本より待たずにすぐ出てくる。
欧米人も多いホテルだったので、もしかしてニーズが高くて作り置きしてるのかなー。
あと、フード系は種類も日本とは全然違うし、バカでかい。
カップケーキなんて、ちょっと小さいブロッコリーぐらいで笑えた。
ちょっと小腹が・・・には全く向かないので、結局何も食べなかったな。








『蛋香烘焙』
d0092100_0414360.jpg

ぶらぶら散歩の途中で良い香りに釣られて買ったお菓子。
サクサクでとっても美味しかったー。
全然知らなかったけど、昔からある駄菓子のようです。
ポコポコとした形とサクサクの歯応え、ほんのり甘くてどこか懐かしいお菓子。
北角近辺には40件もお店があるそうです。なんで今まで気付かなかったのかなあ・・・・。
後で調べたら、チョコがかかってたり抹茶味があったりするみたいだけど、たぶんこの普通のが一番美味しい気がする。
これは定番のおやつにしたい♡








『添好運點心專門店』
d0092100_1275737.jpg
d0092100_1281590.jpg

d0092100_1284946.jpg

d0092100_1294683.jpg

今回一番美味しかったお店。
これもホテルの近所にありました。
なんと、「世界一安いミシュランのお店」・・・・
の分店です(笑)
本店はセントラルだかにあるのだけど、味はほとんど変わらないそうです。
こちらも時間帯によっては行列ですが、いつも変な時間にお腹が空く私たちは、結構すんなりと入れました。
ミシュランの威力はすごいみたいで、地元の人もみんなお店の前で並びながら写真を撮っていました。
点心メニューは少なく、定番中の定番に絞ったラインナップでしたが、これがまた全部美味しい!
大ちゃんは、具たっぷりのちまきにハマってしまい、ほとんど一人で平らげていました。
かなりのズッシリ感だったはずなのに(笑)
(私はもち米がちょっと苦手)
結局どうしてもここの点心が食べたくなって、2回行ってしまいました。
ミシュランの星は付いていますが、安くて美味しくて、ここは本当に良かった。

実は、何度も書いていますが、すごく気に入っていた「蘭州垃麺小龍包」というお店の後に入ったお店で、店の作りなどはほとんどそのまま。
初日、そのお店がなくなったことにショックを受けて、逆に避けてしまったのだけど、まさかの有名店だったみたいで。
同じ立地に好みのお店ができるとは!(笑)
[PR]
# by faye2221 | 2014-12-30 00:52 | | Comments(0)
d0092100_21393723.jpg
d0092100_21394514.jpg
d0092100_2140245.jpg
d0092100_21401762.jpg

初日のご飯は、ホテルから徒歩圏内の城市花園の食堂で。
名前は忘れちゃった。
行きつけだった「蘭州垃麺小龍包」というお店が閉店してしまっていて、ちょっぴりしょんぼりしながら入った近くのお店。
味はそこそこ。ローカルのお店だけど、北角という土地柄のためか、値段はちょっと高め。





『池記』
d0092100_21411167.jpg
d0092100_21413091.jpg
d0092100_21415291.jpg
d0092100_21421237.jpg
d0092100_21422795.jpg

海老雲呑麺の超有名店です。
ガイドブックには必ず乗っている海老雲呑麺の超有名店ですが、地元の人にも大人気でいつも行列が。
でも、回転が速いので少し待てばすぐ入れます。
選べる麺と副菜のセットメニューがお得。
私はもちろん海老雲呑麺と菜心(チョイサム)、大ちゃんは麺と揚げ雲呑と魚団子を。
固めの麺の下には、海老雲呑がゴロッゴロ入っています。
いつ来ても美味しい安定の味。
ただし相席は当たり前だし、隣の席の人の汁が飛んできたりもするので(笑)、ツルっと食べてすぐ退散するのが正解。









『知粥嘗楽』
d0092100_21432979.jpg

d0092100_21434531.jpg

これもホテルから歩いて5分ほどのお粥屋さん。
ここも前にも来たことがあり、ぜひ行きたかったお店。
お粥って、どこで食べてもそんなに変わらないと思っていましたが、ここのは全然違う。
ほのかな塩味とお米の甘味が絶妙で、胃に優しくて美味しいー。
ここも、朝はセットメニューがあるし、真夜中まで空いているのでとても便利。
大ちゃんは、朝からお粥と焼きそば(笑)
滞在中は2回行きました。魚片痩肉粥がお勧め。ピータンもクセがなく美味しい。
[PR]
# by faye2221 | 2014-12-29 21:48 | | Comments(0)

役には立たない

我が夫・大ちゃんには、ちょっと変わった特技があります。

例えば、スーパーや大型量販店などでかかってるBGMを、1度聞いただけで完璧に覚えるという、まあ、今までも、そしてこれからの人生においても、きっと何の役にも立たない技なんですけども。


メロディはもちろん、歌詞があればそれもすぐ覚えてしまう。
一度覚えると、買い物の間中ずーっと小声で歌っている。

確かに私も、長時間お店にいて何度も何度も聞いたり、替え歌っぽいものならなんとなく耳について残っていたりはするけど、店を出ればすぐ忘れてしまう。
夫の場合は、無印でかかってるなんかこう、ヒーリングっぽいのとかも完璧に最後まで歌い(歌詞がないので鼻歌だけど)上げ、何日たっても忘れない。

つい先日も、あまり行かないスーパーに行ったんですけど、何日後かにふと、

「あの店は、なんかロック調の変なBGMがかかってた。ロック調の野太い男の声で歌ってたよ」

と言うので、

「はあー?ロック調?特売の案内とかじゃないの?」

と私が否定したら、

「いや、絶対歌ってた。『どこでもドミー?』いや、『どこよりもドミー!』って歌ってた!叫んでた!」

と言い張って、何度も何度もマネをする。

「・・・・・・。ふうん」

と、半信半疑で適当に相槌を打っておいたんです。
スーパーと言えば、奥様やファミリー向けの優しいほんわかした歌が定番だし、そんなの絶対おかしい。
ロック調て!シャウトて!




で、今日。

一人でそのスーパーで買い物をしていたら・・・・

「どこよりーもドミー!!」


突然、野太い男の声。

確かにロック調。

夫のモノマネのクオリティの高さがまた判明。


これのことか!と、もう笑ってしまって。
前回は全く気付かなかったのに、もう今日はそれが流れるたびに笑いがこみあげてきて、一人でニヤニヤしているおかしな人になってしまいました。


役に立たないどころか、迷惑な特技。
[PR]
# by faye2221 | 2014-01-27 12:42 | 日常 | Comments(4)

バリバリバリスタ

d0092100_1734817.jpg


我が家のバリスタ。
購入してからもうすぐ3年になります。
お湯も沸かさずボタン1つですぐに飲めるので、本当に重宝しています。



でも、使っていると、だんだん、

「ウ、ウウウーン、ウウウウーン!ウ、ウン? ウウウウウウウーン!ウン・・・ウウン?」

と、すごく苦しそうな音がしてきて、淹れはじめるのに時間がかかったり、時には動かなくなってしまうことがありました。
特に湿度の高い夏場、しばらく使わないとそうなってしまうのです。
カスタマーセンターに電話して、洗浄したり、手順通りに修復作業をしても全く効果なし(T_T)

ネットで調べたら、この事象は結構皆さん起こっているみたいで、
原因は、外からは見えない内部にこびりついたコーヒーの粉が固まって、機械の動きを止めてしまっているとのこと。
そして、全く動かなくなるので、その時点でほとんどの人が処分しているようです。

メーカー保証期間も終わってるし、ダメ元で分解掃除をすると言い出した夫。
ネットで、分解掃除したという強者のブログを見たらしい。

特殊なネジ(トルクスネジ)が使われているので、その工具を買いにホームセンターへ行くところから。
ネットで調べていたはずなのに、肝心のネジサイズがわからず、何本も入ったセットをウキウキ買おうとする夫・大ちゃん。
もちろん慌てて止める。
だってそのセット、2000円もしたんだもの!7980円のものの修理に2000円て!
二度と使わんやん!そんな特殊工具!
結局よく調べて1本だけ購入できました。
ちなみに「T10」のトルクスドライバーですよ。(次の誰かの為に)

d0092100_16411524.jpg
ネットで詳しく載せていた方のブログを熟読しながら、作業を進める。
とにかく横のパネルを外すのが難航したらしく、バキバキッと、すごい音がしていました。
件のブロガーさんも、同じく横のパネルの一部を破損させたらしいけど、これは特に後で不都合はないらしい。


「ほうほう。ふむふむ」なんて言いながら、なんだか楽しそうな大ちゃん。



d0092100_1645280.jpg



こんなことになってしまったバリスタ。
丸裸です。

こんな安価な家電でも、ちゃんとこうして、基盤やたくさんの部品が使われていることにちょっと驚いてしまいました。

元々、10年以上電子部品メーカーに勤めていた夫は、


「この部品やパーツ1つ1つにも製造メーカーさんがいて、組み立てる人がいて、検査する人がいて、こうして形になっているものなんだから、本当は修理できるものは修理して使うべきなんだよね」

なんて、珍しく42歳らしい大人なことを呟いていました。
いつもは、「ハンバーグ、ハンバーグ」言うてるのに。


「分解して遊びたいだけなんちゃうのー?」なんて言ってごめんなさい。
そして、こないだカーペットを切り刻んだ自分もうっすら反省。
うっすらだけどね。


外せるところは全部外して水洗い。その他は、食品アルコールでキレイに拭き拭き。
結局3時間かかって、完全に元の姿に。


早速、カフェオレを淹れてみたら、

「ウウウウウーン。ブッブッブッブッブッ(知ってる人にはわかる音 笑)、ジョボジョボボー」

と、ものすごく早く、音も小さく。

そして、味まで違うのには驚きました。
今までは、こびりついたコーヒーの味もしていたのかも・・・・。
ホント、すごーく美味しーい!

グッジョブ!大ちゃん!
(なぜか上から目線。わはは)


これで、この冬も美味しいコーヒーが手軽に飲めます。
諦めないで良かったー(^-^)

ありがとう大ちゃん。
[PR]
# by faye2221 | 2013-09-30 17:23 | 日常 | Comments(0)

夫の懐

我が家のリビングには、冬場だけラグを敷いています。
毛足が6.5センチの長いもので、フワフワしてとっても気持ち良いのです。

でも、それだけ毛足が長いと、何かポロっと食べこぼしたりすると、奥に入りこんでもう取れない。
掃除機をかけても、奥までは吸い込めていないと思います。
夫はポテチが大好きで、しょっちゅう食べているので、そのカスとかも絶対落ちているはず。

なので、毎年お風呂で押し洗い(正確には踏み洗い)をしています。
毛足が長い分、水分を含むとそれはそれは重くて、ヒーヒー言いながらベランダまで運んで、夏の日差しで2日間ほど天日干し。

で、今年もその時期がやってきたので、リビングでたたみ直して・・・
と、裏返しした途端、ポロポロポロっと白い粉が落ちてきたんです。

細かい粉が。結構な量で。

「これは絶対絶対ダニの死骸だ!これはもう洗濯機でグルグルグルグル洗わなくては!!」

と思い込んでしまった私。

でも、2畳用のラグはいくら小さくたたんでも、洗濯機には入らない・・・・。
なにしろ毛足が長いのでたたんでも丸めても分厚い。

アレルギー持ちなので、ちょっとしたパニックになってたのでしょうか。
なんの躊躇もなく、手芸用の裁ちバサミを手にし、

ジョキジョキジョキー!


半分に切りました。

小さくたたんでネットに入れて洗濯機に投入。(たたむ間も白い粉がポロポロ・・・)
2枚を2回ずつ、強力洗いで洗ってやりました。
思い知ったか!ダニめ!!

それだけでもう3時間。

半分の大きさだし、洗濯機で脱水もし、軽~くなった半分のラグをベランダまで運び、ネットから出した瞬間、ごっそり抜け毛が!!


・・・・・。



そりゃそうですよね。
裁ちっぱなしの端から、ほつれてきますよね。
しかも強力洗い2回だもの。

でもまあ、そこは私考えました。
端を毛糸でまつり縫いすればいいんだわと。

編み物用の毛糸の在庫からよく似た色の毛糸を出してきて、ベランダで干したまま作業開始。



・・・・・。



3時間立ちっぱなしで、やったのですが、1/4も進まない・・・・。
とにかく固くて、布団針でもなかなか入って行かない(T_T)

もう暑くてクラクラしてくるし指も痛いし、もう無理・・・・。
部屋に戻って窓もカーテンもシャー!と閉めて、完全に現実逃避。
呑気にアイスクリーム食べながら、テレビなんぞ見てダラダラしていたんですが、時間が経ってだんだんと冷静になってくるにつれ、

「もしかして、私、間違ったことしちゃったのかな。あのラグ、結構高かったよな・・・」

と、どんどん後悔しはじめる・・・。
さすがの夫・大ちゃんにもこの無謀な行動は怒られるかも・・・・。

部屋が暗くなってくると、ラグが気になってカーテンの隙間からチラチラのぞいてみたり。
当たり前だけど、そこには2つに分かれた黒い影。
地面には抜け毛。


しょんぼり。


そうこうしてるうちに、夫から今から帰ると電話がかかってきました。
今回ばかりは、さすがに隠してはおけない(今年も冬はやってくる)と観念し、

「ごめん。私今日、とんでもないことしちゃったよ・・・」と、自分から白状。

「ど、どどどどどどどーしたの? な、なななにしたの?」

と、かなり動揺した声で聞かれ、

「実は・・・カクカクシカジカで・・・」

と一気に説明。

聞き終えた大ちゃん。

「そんなこと?もう何があったのかと思ったよー。そんなの全然大したことじゃないよー!」

だって。

なんて懐の大きい男だ!我が夫ながらすごいぞ大ちゃん!あんた男の中の男だよ!


しょんぼりしてただけに、安堵とともに力が抜けました。
あー優しい夫で良かったなあ・・・なんて思ってたんだけど・・・・・。



後で聞いてみると、普段、ケンカしても、自分に非があっても、絶対に絶対に謝らない私が(それもどうなん 笑)、そんなに殊勝に謝ったので、

「人でも殺したか」

と思ったそうです。


わははは。

わはははじゃないけど。


で、夫曰く、その白い粉は、ラグの接着剤が水に触れたことで剥がれてきたものだと。
床暖用のラグに使われている接着剤は、高温には強いけど水に弱いものがあるからじゃないかとのこと。
そもそもダニの死骸なんて目には見えないし、そんなに大量に落ちてくるなら、すでにアレルギーで大変なことになってると。
そして、忘れてるかもしれないけど、ウチのラグには水洗い禁止のマークが付いてたでしょと。


・・・・・・。


そうなのか。
そうだったのか。
買うときにうっすら言ってた気もするけど、自分の非は認めたくないので、

「そんなのもっと早く教えてよ!私、炎天下で3時間も手が痛くなるまで縫ってたんだからね!もうクラクラしたんだからね!大体、大ちゃんがポテチをこぼすからよ!」

と、自分で半分にカットしたクダリはすっ飛ばして、理不尽な逆ギレ。


わははは。

わはははじゃないけど。


もちろん、帰宅した夫を真っ直ぐベランダまで引っ張っていき、苦労して縫った端っこを散々アピール。
でも、残念ながらラグは処分することになりました。


皆さん、カーペットから落ちてくる白い粉は接着剤ですので、くれぐれも半分には切らないようにしましょうね。
[PR]
# by faye2221 | 2013-07-22 17:59 | 日常 | Comments(0)

作ってみた

d0092100_0544773.jpg

ファブリックパネルを作ってみました。

すごーくすごーく迷ったのだけど、
今回はスウェーデンの「KINNAMARK(シナマーク)」社の、
「GOTTE(ゴッテ)」という生地をネットで取り寄せました。
なんといっても、ひょこっと顔を出してる鳥が決め手(笑)

土台のボードは、表面に白塗装のあるものを買ったので、
生地の地の色を干渉せず、いい感じに。


d0092100_104852.jpg
寝室に飾りました。


よーく見ると、生地のシワが取りきれていないけど、
初めてにしては、まあまあかな。
えへへ。


思ったより簡単だったし、
今度はリビング用の大作チャレンジしよう。
[PR]
# by faye2221 | 2012-02-26 01:08 | 日常 | Comments(4)

夢を

d0092100_17463978.jpg



買いました。

300円以上当たったこともないのに、懲りないなあ。

5億円あったら何しよう!と、考えるためだけに買ってる様な気も。えへへ。

でも今回は、売上げの3割ほどが震災復興に寄付されるそうなので、ハズレてもきっと満足。
[PR]
# by faye2221 | 2012-02-20 17:13 | 日常 | Comments(0)

未知

先月末から続いていた仕事も、ひとまず一段落。

雪が降って通勤ができなかったり、風邪もひいたり、夫とも時間も休みも合わないしで、
なんだかバタバタしていたなー。


d0092100_23561140.jpg


仕事先の方からお勧めいただいた本。
かなーり!面白いそうで、その日の仕事帰りに早速購入。
最近、洋書はあまり読んでいなかったので、とても楽しみ。


二日間ご一緒させていただいたIさん、
読んだ本や好きな映画、好きな俳優なども似ていたり、
たいていの人は「好き」というのに、自分は昔から苦手というもの(場所)も似ていたりで、
仕事中にも関わらず、たくさんお話ししてしまいました。


同じ世代でも、全然違う場所で全然違う経験をされていて、
知らなかったことや興味深いお話をたくさん聞いて・・・
やりたいことや、やりたかった(けどハナから諦めていたこと)も再発見できたりして、
なんだかとっても刺激を受けました。
帰りは行くときよりも元気になったような。


なかなかないことだけど、こういう出会いがあるから、
単発派遣ってやめられないのです。
[PR]
# by faye2221 | 2012-02-13 00:27 | 仕事 | Comments(6)

まだまだ

d0092100_18205115.jpg


はだづばりでぐるじい。


風邪がなかなか抜けきらず、熱は下がったけど、日に日に鼻の詰まりがひどくなる。
花粉症なのかなあ。
でもなんとなくだるいし、やっぱり風邪かなあ。


今週はお休みスタート。
先週はちょっとしんどい仕事だったので、
今週は少しペース(精神的にも)を取り戻そう。


雨も降ってるし、久しぶりにかご作り。
ラインを入れて、ちょっと違う雰囲気に。

d0092100_18272091.jpg



持ち手もパタンと倒れるので、重ねて収納にも使えそう。
玄関で、スリッパ入れたりするのにもいいかも。

かご熱、まだまだ冷めやらず。
[PR]
# by faye2221 | 2012-02-06 18:28 | エコクラフト | Comments(4)

結局

d0092100_21482298.jpg

amazonで購入。(右)

去年と全く同じ高橋の手帳。
一年でかなり厚みが出てるなあ。

最近は、バーチカルタイプのものが主流になりつつあるようですが、
私のような単発での仕事の仕方や、日々の生活パターンでは、
そんなにきっちりと時間管理をすることもない(できない)ので、
やっぱり横軸のウィークリーが使いやすい。

全く同じ・・・というのは、ちょっと面白味に欠けるけど。


ちなみに今回のamazonの梱包は、クッション付きの定形外サイズの封筒でした。
こないだのシャチハタ印を買ったときは、無駄に大きい段ボールだったけど・・・
amazonの梱包基準はどうなっているのかしら。
[PR]
# by faye2221 | 2011-11-24 22:01 | 日常 | Comments(4)

うっかり

d0092100_19494490.jpg


最近、本屋さんに行けてなくて、でも本は読まないわけにはいかない(?笑)ので、
本棚から何気なく選んだこの本。


そうだった。


この本に登場する夫婦。
どぉぉぉーーしても好きになれず。
読み進むにつれてイライライライラ。

食べたバナナの皮をリビングの床に捨てる夫。
おなかの中に色々抱えてるくせに、クスクス笑うだけの妻。

最後に何か救いがあるんだっけ?と、最後まで読んでみたけど、
結局何もなかった。

うーモヤモヤ。

読後感がこんなに気持ち悪いのは珍しいです。

口直し(目直し?)に、明日は絶対本屋さんに行こう。
すかっとしそうな本買おう。
[PR]
# by faye2221 | 2011-11-18 20:01 | 日常 | Comments(4)

出張教室

d0092100_2145999.jpg
今日は安城マダム・ぴぃちゃんのお宅での羊毛出張教室でした。

手芸に長けているお二人なので、最初から余裕な風情でした。さすがー。
おしゃべりしながら、お茶もいただきながらチクチク。
関西話に花が咲きました。うふふふ。



d0092100_21443290.jpg

「あそぼー」とやってきた、ぴぃ家のおてんば娘K。
つぶらな瞳で見つめてきます。くぅー。



d0092100_21292823.jpg

2時間ほどで完成。

やっぱり顔も体型も全然違います。
どちらも個性的ですごく可愛いー。

午後14時半スタートだったので、途中でお二人の子供たちが帰ってきたり(また遊びに行ったり)
なんだかとっても賑やかで、でもなんだか寛げる(私だけ? 笑)時間でした。
教室というより、遊びにお邪魔しただけのような。えへへ。

楽しかったなー。

お二人とも、ホントにありがとうございました!
[PR]
# by faye2221 | 2011-11-16 21:58 | 羊毛フェルト | Comments(2)

デンパーク

d0092100_12485268.jpg



安城と言えばデンパーク(たぶん)
「日本のデンマーク」と(どこかで)言われている安城市民としては、
一度は行ってみないと。

・・・・と思いつつ早5年。もう5年かー。ホントあっというまの気もするし、
色々ありすぎてものすごく長くいるような気も。



というワケで、この連休中に行ってきました。
市の広報誌に付いていた無料入場券を切り抜いて。
ヒマだっの。エヘ。

d0092100_12491367.jpg
風車があったり、



d0092100_12493062.jpg
牛がいたり、



d0092100_12494359.jpg
豚がいたり、



d0092100_12495940.jpg
前田敦子似の鳥がいたり。




お昼ごはんは、園内のお店で。


d0092100_12502540.jpg

見た目は地味ですが、安城牛100%のハンバーグ。
しっかりとした歯ごたえで美味しかったです。

d0092100_12504228.jpg

デンパーク特製ソーセージ。
プリプリジューシーでこちらもとっても美味。

どのメニューにも地元産野菜のサラダバーが付いていて、
新鮮でとても美味しかった。
最近は野菜が高いので、ここぞとばかりたくさん食べました(笑)
きのこの炊き込みご飯も美味しかったなあ。



広大な園内は、たくさんの木々や草花がとってもよく手入れされていて、
季節の植物が楽しめるようになっていました。
ガーデニングの参考になるところもたくさんあったなー。
うちの狭いベランダとは規模が違いすぎるけど(笑)

市営の公園なので、ゆるーいところはたくさんありましたが、
そのゆるさがなんだか心地良くて、思いの他楽しめました。
平日でもそこそこ賑わっていたし、頑張ってるなー安城市。

今度はソーセージ食べ放題に行くぞ!
[PR]
# by faye2221 | 2011-10-03 13:03 | 散歩 | Comments(6)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
d0092100_0203447.jpg

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※





d0092100_025554.jpg



cafeさらささんの5周年のアニバーサリーイベントで、羊毛フェルトのワークショップをさせていただくことになりました。
たくさんのイベントが行われる中で、なんとトップバッターです。
きゃー。ドキドキ。



今回は、初めての動物作り。ドキドキ。

時間内に完成していただけるよう、少し作り方を工夫しながら進めていきます。
さらさの美味しいランチを励みに、一緒にチクチクしましょう!

クマちゃんは、お申し込み時に3色の中からお選びください。
マフラーや-帽子などの小物は、当日お決めいただいてもOKです。
ご自宅で作っていただけるよう、復習用ウサギちゃんキットもご用意しました。

ご興味のある方は、お気軽にご連絡くださいませ。
[PR]
# by faye2221 | 2011-10-01 00:39 | 羊毛フェルト | Comments(2)

犬とおじさん

d0092100_16411133.jpg

ホテル近くにいたハスキー。

このたくましい首。
毛並みは良いし、目も美しいブルー。
きりっとしたこの犬、実は野良犬です。

初日に見たときは、若い男の人の後ろを付いて歩いていたので、
「わあーリードもなしで散歩させてるー。よっぽどおりこうなんやねえ。
香港であんな大きな犬を飼えるなんてかなりのお金持ちなのかなあ・・・」
なんて話してたのだけど・・・

次の日の朝、出掛けようとホテルを出たら、また出会いました。
独りで、道路の真ん中をゆうゆうと歩いていました。

周りの人は、特に気にする様子もなく通り過ぎてましたが、
こんな大きい犬が、自由気ままにのっしのっし歩いてるのは結構迫力があり、
遠巻きにしぱらく眺めていたら、背後から突然おじさん(香港人)が話しかけてきて、

『オレはさ!コイツがこーんなちっちゃい(ゼスチャー有り)子犬の時から知ってんだけどよぅ!
この犬はなあ、今は野良犬なんだよ!
コイツの最初の飼い主はな、そこのマンションに住んでたんだけどよ!
いつも頭や身体をたたいたり蹴ったりしていて、
挙句に置き去りにして引っ越したんだよ!
    
そんなだからよぅ、コイツも人間不信になっちまったみたいでよぅ、
最初は人に噛み付いたり吠えたりして、
手が付けられなかったんだぜ!
だけどよぅ、近所に住んでる人たちがエサをやったりしてるうちに、
段々と落ち着いて、今はみんなに懐いてんだぜ!

だから、あんたたちも怖がらないで大丈夫さ!
絶対噛まないから、頭でもなでてやってくれよ!』



と、身振り手振りをまじえてものすごい勢いでしゃべりまくり、

 『じゃあな!』

と、これまたものすごい勢いでさーっと去っていったのでした。

(訳は聞き取れた範囲で、口調は雰囲気からです。笑)


ああびっくりした。

野良ハスキーにもビックリだけど、おじさんにもびっくり。
でも、親切に教えてくれたのですね。




d0092100_17303486.jpg


毎日会ったこの犬。
今日もまた、あのホテルの周りをウロウロしてるのかと思うと、
なんだか不思議な感じです。
またいつか会えるといいなー。
[PR]
# by faye2221 | 2011-09-06 17:43 | | Comments(2)
d0092100_21191161.jpg


iPhoneカバー。
ふらりと入った(ちょっと怪しげな)お店で買いました。
このライオンとパンダ、どちらかを選ぶことができず・・・
結局4つも買ってしまいました。エヘヘ。
だって100種類以上色んなのがあって、しかもどれもHK$20~30(HK$1=約10円)とかで売られていて。
日本だと、ごくごく普通のケースで2000円以上平気でするんだものー。
街中をブラブラ歩いていると、
こういうスマホカバーやアクセサリーを売ってるお店がたくさんありました。

あと、同じような携帯電話ショップが5件並んでいたり。
売られているのは、ほとんどスマートフォンでした。
お店によって価格が違うのかなあ。不思議。
どのお店も人でいっぱい。たぶんほとんどが見ているだけの人だとは思うけど・・・
香港人は携帯大好きですね。


ちなみに、香港ではFreeのWiFiが結構飛んでいるので、
スマホがあれば、出先でも行きたいお店の場所を調べたりメールをチェックできたりして、
とっても便利でした。
スマホにして良かったと、初めて思ったかも(笑)

マクドナルドやPCCWの公衆電話の近くでは20分間無料でしたが、
意外にもいくつか入ったスタバではfreeのものはなかったです。

あとは、香港政府が無料提供している「GovWiFi」をよく使いました。
歩いていて「Government」の文字のあるビルや施設を見つけると、
「あ、ゴブさん入る!」と、すかさず近寄って接続。(ホントは「ガブワイファイ」なのかな)
政府ビルの前でウロウロする怪しい日本人。


ただ、ホテルの部屋は高層階過ぎて、FreeWiFiは一つも捕まえられませんでした。
最初の3日間は出先のFreeWiFiでなんとかしのぎましたが、
4日目からはホテルの無線LANを申し込みました。
でも・・・HK$130/24hは高すぎー!

まあ、6日間全部じゃなかったから、まあいっか。




d0092100_22584349.jpg

ランチマット(4枚入り)とストロー。
IKEAで買いました。さすがの北欧の色使い。かーわいー。
わざわざ旅先でストロー?・・・なんですが、名古屋にはお店がないのです。
あの狭い香港に3店舗もあるのになあ・・・。クスン。
あ、全部本物のIKEAです(笑)
ホントは、6個入りグラスやマグカップ、ランチプレートなども欲しかったけど、
隣で夫・大ちゃんが泣きそう(荷物が・・・と)になっていたので、諦めました(笑)

家具などの展示は、香港の住宅サイズ(ちょっと狭い)で展示されていてちょっと面白かった。
そして、高校生や大学生みたいな若いカップルばかり。
どうやらデートスポットになっているみたいです。
3世代同居なんてのも当たり前の香港では、
ああいうインテリアは若者の憧れなのかなあと思ったりしました。


あーそれにしても。
名古屋にIKEAできないかなあ。
[PR]
# by faye2221 | 2011-08-27 23:15 | | Comments(4)

2011香港 【食】その1

『池記』(銅鑼湾)

d0092100_20353739.jpg
d0092100_20355785.jpg
d0092100_20361992.jpg
地元の人でいつも満席。この日はたまたますぐに座れました。ラッキー。
ぷりっぷり海老ワンタンが、細い麺の下にゴロゴロ入っています。だしはさっぱり味。
見た目より意外と量も多いです。麺が細いからかな?
もう一品は、お店のおばちゃんお勧めの揚げワンタン。素材は全く同じものですが、こっちはパリパリの食感で美味しいー。小腹が空いたときにつるりと食べるにはピッタリ。




『許留山』(銅鑼湾)
d0092100_22143254.jpg
ちょっと疲れて小腹が空いた(って、空いてばっかり)ので、甘いものを。
香港スイーツと言えば許留山ですが、実は入るのは初めて。
私は、燕の巣入りのマンゴーデザート。
ホットかアイスかを聞かれてビックリ。
のどが渇いていたのでアイスを選択。
そんなに甘くなくさっぱりしていて美味しかった。
フルーツにノンカロリーの燕の巣、クコの実なんかも入っていて
なんだか身体に良さそう?



d0092100_2215617.jpg

甘いものが苦手な夫・大ちゃんはなぜかアイスケーキを。
見るからに甘そうなのになんで?と聞いたら、
「冷たいものなら一気に食べれば甘くない」と、ワケのわからない理由。
案の定、少し食べて「ううむ・・・」とスプーンがとまる。
甘いもの、見る目がないねえ(笑)








『蘭州拉麺小籠包』
(炮台山)

d0092100_2121649.jpg

実は・・・
これを楽しみに香港に行っていると言ってもいいぐらい大好きなスープ。
見た目は地味だし、具はワンタンが1つと骨付きの小さな鶏肉が1つ2つ入ってるだけ。
ホントになんてことないスープなのだけど、
とにかく鶏の旨みがギュウゥゥゥっと凝縮されている感じ。
たぶん調味料はあまり入ってない気がします。塩と・・・ほんの少し醤油ぐらい?
よく、期待大で食べるとアレレ?と思うことが多いですが、何度食べても感動です。
あー思い出したら、お腹が減ってくる・・・(笑)


d0092100_21224833.jpg

d0092100_21235746.jpg

d0092100_2121229.jpg


d0092100_2126246.jpgあとチャーハンも頼みましたが、やってきた途端、夫がものすごい勢いで食べ始めたので写真はなし(笑)
ここの料理は、どれを食べてもハズレがないです。そしてリーズナブル。
これだけ頼んでも、確か2000円ちょっとかな。
地元の人にも愛されているようで、この日は年配の女性が次々と集まってきていました。
香港は、週末の夜が主婦タイム?

d0092100_222377.jpg










ガイドブックにも載っていないし、高級店でもないけど、
夫婦で一番気に入っているお店です。
[PR]
# by faye2221 | 2011-08-25 22:37 | | Comments(2)

2011香港

長かったお盆休みも終わり、今日からまた日常生活が始まりました。
身体はだるだるですが、涼しいのだけが救い。

休み中、香港に行ってきました。
夏の香港は初めてで、暑さ(と湿度)に耐えられるか心配でしたが、
日本よりも涼しくて・・・というか、どこもかしこも恐ろしいほどの冷房で、
薄着な分、冬場に行くよりも寒くて寒くて。
建物の中にずっといると、寒さで頭痛やのど痛がしてくるほどなので、
たまに外に出て温まってみたりして(笑)
節電に慣れた身体には、かなりこたえました。
夏場でも防寒対策は万全にしなければいけないですね。



d0092100_14283589.jpg

今回泊まったのは、フォートレス・ヒルにある「ハーバーグランド香港」というホテル。

実はチェックインの際、ダブルの部屋が予約されていると言われたのですが、
安眠第一の私がそんなはずない!と、慌てて印刷しておいたバウチャーを見てみたら、
やっぱりちゃんとツインで予約してる!(笑)

その旨伝えて、ツインの部屋に変更。
鍵を受け取ってみたら、30階の1つ上のタイプの部屋にアップグレードしてもらってました。
すごーい。



d0092100_15205620.jpgロビーのシャンデリア。
館内のシャンデリアは全部スワロフスキーなんだって!
奥の方ではハープの生演奏なんてのもしてました。
いつも泊まるホテルでは、レストランのカラオケが聞こえてたのに(笑)




d0092100_15432345.jpg


d0092100_15214054.jpg
d0092100_15215672.jpg


部屋は、香港のホテルにしては広め。スーツケースが2つ広げられました。
バスタブも広め。シャワーは2種類で、水圧が高く温度ムラもなく感激。
間接照明だったり、おしゃれな洗面所ですが、横から出てる蛇口が使いにくい使いにくい(笑)







d0092100_13445761.jpg

ホテルの窓からの景色。

部屋からは、香港サイド(左)と九龍サイド(右)両方の景色が見られました。
こんな場所はなかなかないのでは。

もしかして、人混みの中に行かなくても、
ホテルに居ながらにして「シンフォニー・オブ・ライツ」が見られるかもー!と、
晩ご飯も早めに済ませて、お茶の準備をして窓際で待機。


d0092100_1525811.jpg


d0092100_1531367.jpg


だんだん暮れてきた。
d0092100_1532770.jpg



そして8時に!

d0092100_1534046.jpg



写真ではよくわからないのですが、確かにビルのライトが点滅したり、レーザーも出ている・・・
夜景もすごーくキレイ・・・


・・・・・。


「シンフォニー・オブ・ライツ」は、「シンフォニー」(音楽)がないと、
あんまり楽しくないことがわかりました(笑)

やっぱり、人混みの中でギュウギュウ押されながらでも、
音と光の両方を楽しむものなのですね。


でも、刻一刻と変わっていく異国の景色をぼんやり眺めるのは、
ちょっとぜいたくな時間でした。



さて。
次は膨大な(笑)食レポートを。
[PR]
# by faye2221 | 2011-08-21 15:47 | | Comments(6)

世代交代

昨晩、愛用してきたドライヤーが壊れてしまいました。

d0092100_17594242.jpg


正面から見るとプレデターのような形状。巨大。そしてとっても重い。
今はなき「National」のロゴが書いてあります。

お風呂上りにいつものように髪を乾かしていたら、突然、
「バンッ!バリバリバリーッッッッ!!!」
とものすごい音が。

なんだか焦げ臭い匂いもしたので、咄嗟に、
「髪の毛を巻き込んでしまった!」と思って慌ててスイッチを切ったけど、
巻き込むほど髪の毛の長さはなかった。アハハ。
とにかくものすごい音(と悲鳴)で、
夫・大ちゃんもビックリして、お風呂のドア全開(丸見え 笑)


今でこそナノイオンなんて普通ですが、
6年前に買ったころはとっても珍しく、その使い心地にビックリしたものです。
当時は今と違ってロングの巻き髪だったので、大変お世話になりました。
最近はイオン発生用の水も入れてなくて、ただのドライヤーとしてしか使ってなかったけど、
もう寿命だったのかなー。


d0092100_18151931.jpg


で、今日買ったのはコレ。

結局またPanasonic。
(なんとなく、美容家電はPanasonicが良いような気が)
ずいぶん小さく軽くなってました。
空気中の水分を集めてイオンを発生するとかで、水も補充しなくていいんだって。
水分量も1.5倍で、紫外線ダメージも軽減できるとか。
家電の進歩ってすごいなあ。

でも・・・
この短い髪の毛で実感できるかな(笑)
[PR]
# by faye2221 | 2011-08-11 18:41 | 日常 | Comments(6)

ショートとロング

中学生以来のチンチクリンのショートカットにしたら、
ロングピアス熱が高まってしまいました。
というか、ピアスでもしないと地味で地味で(笑)


今年は大振りなものやロングピアスが流行っているみたいですね。
夏という季節もあるのかな。


というワケで、自分で作ってみました。
d0092100_16432812.jpg
メラミンスポンジに突き刺しているのがなんともアレですが(笑)





d0092100_173391.jpg
左から3つ目以外は手作りです。
手作りと言っても、透かしパーツやスワロのビーズを買って、
チョチョイとつなげただけ。エヘ。

どうやら、バランス的に下部分が小さいのが好きみたいで、
適当に組み合わせたら、なんだか似たようものばかりになっちゃった。ははは。




ちなみにパーツは「貴和製作所」のものです。
オリジナルのパーツやビーズもたくさんあるし、
レシピや関連パーツの案内も親切で、とっても買いやすいです。
[PR]
# by faye2221 | 2011-08-10 17:08 | 日常 | Comments(8)

思っていたより大

土曜日から香港に行ってきます。

香港にはもう何度も行っているけど、真夏は初めて。
しかも台風シーズンに・・・ダイジョブかしら。あはは。

今回はお盆の長期休みなので、少し長めに5泊6日の予定。
最新のガイドブックは買ってみたものの・・・相変わらずのノープラン。
まあ、香港は特に観光するトコもないしなあ。

今年は本当にいろんなことが重なって、身も心もフラフラなので、
美味しいものいっぱい食べて、休養できたらいいな。


ということで、夫のスーツケースを新しく買いました。
ファスナーでTSAロックのものです。


d0092100_17361396.jpg


夫が大昔に買ったスーツケースは、それはそれは重くて・・・。
2輪で伸縮ハンドルもないので、ちょっと不便だった。
(って、私が持つんじゃないのでいいのだけど・・・笑)

ネットで探しましたが、最近はずいぶん安くなっているんですねー。ビックリ。
色もたくさん種類があって迷ったけど、えんじ色っぽいブラウンに。
荷物受け取りの時もわかりやすそうかも。
どれぐらい長持ちするかはわかんないけど。エヘヘ。


ただ。

大きさはわかっていたつもりだけど、実際届いて見てみると、
思っていたより大きかった・・・。

ま、まあ。

大は小を兼ねるということで。なんといっても軽いし。


荷造り下手の私の荷物もドカドカ入れられるだろうし。
(夫が持つし)
おみやげ(恐らく調味料や食器類ばかり・・・重)も思う存分入れられるし。
(夫が持つし)
この色なら、海外出張にも持っていけるし。あははー。
(夫が・・・笑)


d0092100_1827883.jpg今日は栄に行ったので、両替もしてきました。
すごい大金に見える!
でも、全部100ドル札です(笑)

国内での両替はレートが悪いけど、当日は週末の夜遅くの到着なので、まとめて替えてしまいました。何十万円も替えるワケではないので、そんなに変わりませんね。



さあ。
何キロ太るかな。
[PR]
# by faye2221 | 2011-08-09 18:35 | | Comments(4)

逃げられない

始まってしまいました。
安城七夕祭り。

d0092100_12165644.jpg
お風呂の窓から撮影。


安城駅前にある我が家。
祭りが始まると、車も通れず宅配やヨーカドーのネットスーパーも届かず、
かなりの不便です。
市のHPなどでは、「日本三大七夕」「来場者100万人(200万人とも)」などと書いてありますが。
三大七夕というと、仙台や平塚と肩を並べているということ・・・。うーん・・・。
こんな小さな駅前で、そんなことあるかしら。(きっとない 笑)


d0092100_12175196.jpg
ベランダから撮影。

これはアレ?
上の茶色いヤツと合わせると・・・やっぱり・・・アレ?
許可はとってるのかしら・・・。
d0092100_12185767.jpg

ニュースやどこかで見たようなこの微妙なクォリティ(笑)



去年は京都に避難旅行しましたが、
今年は土日稼働のためそれもできず・・・。

初日の今日、朝から延々と流れる大音響で、すでに頭痛が・・・。
これから三日間のガマン。ううう。

早く月曜日になって、静かな駅前(それもどうかと思うけど 笑)になってほしいー。
[PR]
# by faye2221 | 2011-08-05 12:32 | 日常 | Comments(4)

大人の味

d0092100_18482357.jpg
ツルムラサキ

「鉄分豊富」の言葉に惹かれて、農協の産直で買ったものの、
実は料理するのも食べるのも初めてでした。
その名の通り、鮮やかな紫色の茎。
栄養価はほうれん草より高いとか。
葉物が少なくなる夏場にはもってこいではないですかー。


プロの料理人、cafeさらさのオーナー・Mさんにお聞きしたところ、
普通に茹でてお浸しでも良いと教えていただきました。

茹でたてを食べてみたら、かなりのアク!
水に落としてアク抜きしてみたけど、やっぱりちょっとクセがあるなあ。
あまり茹ですぎると、クタクタになってしまうそうだし・・・。

結局、ごま油も加えてナムルにしました。
独特のえぐみも和らぎ、ずいぶん食べやすくなりました。

天ぷらだともっと食べやすいらしいけど、
揚げ物はこの季節はツライ・・・。

何かお勧めの食べ方ないかなあ。
[PR]
# by faye2221 | 2011-07-16 19:00 | | Comments(7)

夏の気配

d0092100_18205468.jpg


今朝、ベランダの朝顔が咲きました。
梅雨明けはまだだけど、夏はすぐそこ。

この朝顔、去年の秋に友達のTさんから種を分けていただいて、
梅雨の前に植えたものでした。
ちゃんと育つかなあと、ちょっと心配だったのですが暑くなるにつれて、
つるもぐんぐんものすごい勢いで伸び、今朝1つ目の花が咲きました。わーい。
無事、Tさんちの朝顔の子孫が増えました。ありがとうございます。
今年は、私も種を採取してみよう。


さて。
昨日から、我が家も節電シフトが始まりました。
夫は、土日は出勤、木金が定休になりました。
このシフト、9月末まで続くそうですが、慣れるまでは曜日感覚が狂いそうだなー。
まあ、私も土日のイベントの仕事などもあるし、都合の良いこともあるかな。


そんな中、昨日は安城マダム・Nちゃんの誕生日会をしました。
彼女たちの子供たちは、それぞれのご主人が面倒を見てくれていました。
2人目がもうすぐ生まれるNちゃん、2人の子持ちのmokoちゃん、
一人で夜に出掛けるなんてこと、しばらくはもうできないかも・・・ということで、
美味しいイタリアンに行きました。

d0092100_18465951.jpg

d0092100_18444498.jpg

d0092100_1845548.jpg

d0092100_18484367.jpg

d0092100_18453694.jpg


あとパスタがもう一品あったけど、写真取り忘れ。
パスタは急いで食べなくちゃね。
フォッカッチャも2つずつ。
出てくるもの出てくるもの、全部おーいすぃー!
いつものように、Nちゃんと私のモリモリ食欲に恐れをなすmokoちゃん。
最初の乾杯のビールでお腹いっぱいとか言ってた(笑)
小食すぎ!


実は誕生会ということは、最後まで内緒でした。
最後に出てきたデザートで、サプライズ!
d0092100_185123.jpg

事前にお願いして、Nちゃんが自分で選んだデザートプレートに文字を入れていただきました。
illyのカップに入った、もものシャーベットは、たぶんサービスで付けていただいたのだと思います。
小さな声でハッピーバースデーを歌いました。
ピンクの文字に、Nちゃんなぜか照れてたな。ふふふ。


よく食べてよくしゃべって、最後のお茶まで美味しくて楽しい時間でした。


幼い子供たちを引き受け、快く送り出してくれた2人のご主人、Hくん、Hちゃんに心から感謝。

ちなみに我が夫・大ちゃんは、仕事帰りに買ってきたコンビニ弁当を食べたそうです。
ごめんよ。
[PR]
# by faye2221 | 2011-07-03 21:25 | 日常 | Comments(2)

最近のヒット

d0092100_17381820.jpg

ジョンソン・ベビーパウダー

今日も暑かった・・・。
梅雨はもう開けた?と思うほどの晴天。
名古屋では36度を超えたとか。
雨でジメジメもいやだけど・・・
この強烈な陽射しも、まだ暑さに慣れていない身体にはツライ・・・。

こう暑いと、一日に何度もシャワーを浴びるので、
シャワー後のサラサラ感持続のためにベビーパウダーを買いました。

気を付けないと洗面所が粉飛びでモフモフーっとなりますが、
変わらない懐かしい香りもなかなかGood。
そして、たくさん入ってるのに値段も150円ほど。
リーズナボー!


髪も思いっきり短くしたし、頑張って夏を乗り切るぞー。


と、この気合もいつまで続くか。
去年みたいなことになったら・・・・。

むむむむー。
[PR]
# by faye2221 | 2011-06-28 17:35 | 日常 | Comments(2)
d0092100_16392585.jpg

Copyright ©tikutiku羊毛工房 faye's

パピヨン

cafeさらさのお客様、I様からオーダーいただきました。

長毛のワンコは久しぶりでした。

今回は、全身植毛をするため、胴体はかなり細めに作りました。
パピヨンとかポメラニアンとか、ビックリするぐらい細いんですよねー。
パピヨン独特のフワフワ感を出すために、いつもより、少ない量の束で、数を多く植毛。




ご本犬はコチラ。
d0092100_16422472.jpg

真っ白いしなやかな毛がキレイー。スレンダー!
そして笑ってるー!



d0092100_16394279.jpg

お写真が一枚しかなかったので、後姿や反対サイドの色合いは、
ネットの犬図鑑と想像力でなんとか・・・
やっぱりちょっとふっくらしてしまいました(汗)

喜んでいたたけるといいなあ・・・・。




ああ。それにしても。
iPhoneのカメラ、使いにくいことこの上なし。
ちょっと触れただけでシャッターが切れてしまう。うー。
ちょうど構えたときに、親指が触れてしまうのよねえ・・・。うー。
そしてホントに押すときはブレてしまう・・・ううー。

ボリュームボタンでシャッターが切れるアプリがあるらしいけど・・・
買うべきかしら。
[PR]
# by faye2221 | 2011-06-27 16:53 | 羊毛フェルト | Comments(8)

週末のこと

今日は暑かった。
久しぶりにお天気も良かった。
午後になって部屋の中でも30度を越えたので、
さすがに、たまりかねて扇風機を出しました。


今日は我が友・mokoちゃんの誕生日。
夏至の今日。一番昼間が長い日です。
太陽のようにいつも明るい彼女にはピッタリ。

ちなみにワタクシの誕生日は、冬至の12月22日。
夜が似合う女? 
フフフフ。


というワケで、週末ちょっとフライングでmokoちゃんの誕生日会をしました。
ちょうど、夫たちが夕方からテニスに行くというので、
じゃあその間に女子供も集まろう・・・ということで、moko邸にバラバラと集合。

が。
男たちがテニスに出掛ける1時間前から、ざあざあとどしゃぶりの雨。
アラフォーの3人。誰が雨男なのか。

結局、全員でバースデーパーティになりました。
たこ焼きとおにぎりをmokoちゃんが、Nちゃんはから揚げやサラダを持ってきてくれました。
私たち夫婦は出先から行ったので、手作りはできず手ぶらでした。ううう。ごめんね。

それなのに、一番たくさん食べた私たち。
おにぎり3つも食べてごめんなさい。

d0092100_23324291.jpg

cafeさらさで作ってもらったシフォンケーキ。

もう本当にフワッフワで、美味しかったー。
39歳(さすがに39本は無理でしたが)のろうそくを灯して、
みんなでハッピーバースデーを歌いました。
チビさんたちも、ニコニコ笑いながら手をたたいて喜んでたなあ。

永遠の森ガール・mokoちゃん。
ますますパワフルに、スーパーで子供の叱り声を響かせてください!
(mokoちゃん来てるってすぐわかる 笑)
[PR]
# by faye2221 | 2011-06-22 23:44 | 日常 | Comments(11)